2010年08月04日

グーグルの「Picasa Web Albums」から、統合したオンライン写真編集サービス「Picnik」を使ってみた


公式ブログによると、グーグル社が買収したオンライン写真編集サービスの「Picnik」(こちらを参照)を「Picasa Web Albums」に統合したとの事。

「Picasa Web Albums」で(アップロードなどして)管理している写真などのイメージファイルを、「Picnik」で画像編集できるようになりましたので使ってみました。

実際に画像編集するファイルを開いて、「編集」→「Picnikで編集」又は画像右上の編集アイコンをクリックします(こちらを参照)。





「Picnik」が立ち上がった所がこちら






「Picnik」の「クリエーション」のメニューなどはこちら





「Picnik」を単独で利用する場合と無料/有料の機能範囲は変わりません。「Picnik」から見た場合、丁度ローカルディスクが「Picasa Web Albums」に変わっただけのように感じられます。
「Picnik」の「編集」メニューに「Picasaで編集」とありますが、現状は(Picasa3.6がインストールされていても)起動できないようです。


「編集」→「Picnikで編集」によって幾つかの画像を編集してみました。この「Picasa Web Albums」を参照ください。





この写真の編集では、「効果」→「Gooify」機能を使っています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:18
"グーグルの「Picasa Web Albums」から、統合したオンライン写真編集サービス「Picnik」を使ってみた"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。