2010年03月13日

「CP+2010 カメラと写真映像の情報発信イベント」に行って来ました

今日(3月13日)、横浜みなとみらい地区にある「パシフィコ横浜」(の展示ホール)で開催されている「CP+2010 カメラと写真映像の情報発信イベント」(開催:3月11日~14日)に行ってきました。



流石に土曜日という事で家族連れも含めて非常に盛況でした。

プロカメラマンによる撮影講座なども各メーカー毎に場所をとって開催していましたし、昭和30年代のカメラの展示や当時の社会状況を撮った写真コーナーもあり、非常に参考になりました。





カメラメーカーのコーナーだけでなく、関連機器やバックなどのメーカーのコーナーもありました。今回のイベントで撮影講座の講師を務めたプロカメラマンの写真コーナーや数十人のカメラマンのパネルコーナーを始め、写真コンテストの発表コーナーなど、コンテンツにもスペースを割いていて盛り沢山な企画。


このイベントはカメラのコンシューマー向けという傾向が強い為か、カメラを持った人達の熱気も。メーカーによるカメラのプレゼンテーション行われていても、ステージにモデルが上っていると撮影会の様相になっていました・・・・・ステージ以外でもこういう状況






さて、展示商品には簡易タイプからプロ向けのものまで幅広く、個人向け天体望遠鏡やバードウォッチングなど野外観察用のフィールドスコープのメーカーまで多様。

そんな中でチョッと面白いと思ったのが、これ(同じページにある動画も参照)。三脚ですが軽量(312g)で(38cmに折り畳まれた状態からの)組み立てが楽にでき、110cmまで伸ばせます。




今回は参考展示でしたが、5月ぐらいには発売されるそうです。


 
posted by 鎌倉太郎 at 22:17
"「CP+2010 カメラと写真映像の情報発信イベント」に行って来ました"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。