2008年09月11日

写真編集/管理ソフトの新版「Picasa 3.0」(ベータ版)(1)

グーグルのオンライン写真共有サイト「Picasa Web Albums」は、日本では現状、「Picasa 2.7」というデジタル写真編集・管理ソフトを無償提供しています。
しかし、最近は他の写真共有サイト上での画像編集ソフトが強化されている事もあって、「Picasa 3.0」(ベータ版)という改訂版を提供開始しました(現状は英語版のみ?)。


未だ日本語化されていない事もあって、ダウンロードのサイトを見つけるのに苦労をします。9月10日時点では、ここから直接ダウンロードできます。(注意:このダウンロードページに行くと直ぐにダウンロードのキックが掛かります)




インストールから立上げの中で、「Picasa 3.0」はPCにあるイメージファイルのフォルダを検索します。写真編集には不要なフォルダまで検出してしまうので、最小限に留めておいた方が良いです。後で対象とすべきフォルダの追加が簡単に出来ます。



「Picasa 3.0」(ベータ版)の新機能については、ここに掲載されています。



多くの機能が追加されています。主要な機能拡張としては、

  • コラージュ形式の画像作成
  • プレゼンテーション動画の作成・編集
  • 「Picasa 3」と「Picasa Web Albums」の同期
  • スクリーン・キャプチャーした画像の管理・編集

勿論、画像編集機能も強化されていて、例えば、画像の中に文字を挿入できる様になりました。




まず第一に、一つ一つの写真に対しての画像編集ですが、下の画像のメニューを参照。




写真の中から編集したい写真を選択したところがこれ



「text」のクリックで文字の挿入ができます。




こんな機能を使って写真2枚を調整してみました(上:元の写真、下:編集した写真)。




====================






新機能のコラージュ作成を使って、マイクロソフトの「AutoCollage 2008」のようなコラージュ形式の画像を作ってみます。


「Picasa 3.0」を立上げ、コラージュの対称にする写真を複数選んで下部のメニューから「Collage」をクリックしたところがこれ。選んだ写真が任意の場所に展開されます。




次の画像のように、各写真に対して右クリックのメニューがあります。写真の位置変更(ドラッグ&ドロップ)、サイズ変更(マウス・ホイール)や回転(表示されるトグル)などで配置していきます。特に「Bring to Top」や「Move to Bottom」で写真の重なりの順番を変更したり、「Set as Background」でコラージュのバックグラウンド写真を設定します。




また、左のメニュー「Settings」タブにおいて、「Page Format」でコラージュ形式の出力先別サイズ・縦横比率を決めておく事も忘れずに。コラージュの写真配置を決めてから出力先サイズを変更すると、写真は位置がずれてやり直しとなる事があります。


最後に、「Create Collage」をクリックします。出来上がるまでに若干時間が掛かります。

作ったコラージュ形式の画像はこちら







尚、アップーロードした写真のアルバムはこちら。動画もアルバムの要素として登録できます。




一部、スクリーン・キャプチャの画像を、AdobeのPhotoshop Expressに登録して活用しています。(ブログ上で活用する極めてシンプルな埋め込みhtmlソースを生成してくれる為)

次回には、動画の編集機能について投稿します。


【改訂】2008年12月27日 4:10 最近、Adobeの仕様変更で使えなくなりました。現状はWindows Liveのフォト機能を使っています。

 
posted by 鎌倉太郎 at 16:18
"写真編集/管理ソフトの新版「Picasa 3.0」(ベータ版)(1)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。