2021年04月17日

JAXAの星出彰彦宇宙飛行士らが4月22日にクルードラゴンでISSに向かう


こちらのNASAの記事によると、JAXAの星出彰彦宇宙飛行士が米国東部時間(EDT)4月22日 6時11分(日本時間 19:11)に「SpaceX Crew-2」により、他の3人の宇宙飛行士と共に国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)に向かいます。

ロケットはスペースX社のファルコン9(Falcon 9 Block 5)、宇宙船はドラゴン2(SpaceX Dragon 2)のクルードラゴン(Crew Dragon)「Endeavour」号です。「Endeavour」は2020年5月に「Crew Dragon Demo-2」で使われたカプセルです。



訓練でカプセルに乗り込んだ宇宙飛行士たち(こちら)



ケネディ宇宙センター(Kennedy Space Center)に到着した際のイベントに臨む宇宙飛行士たち(こちらこちら)






posted by 鎌倉太郎 at 16:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

クルードラゴン「SpaceX Crew-1」の接続位置を変更する作業の動画


国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)で4月5日にクルードラゴンSpaceX Crew-1」の接続位置を変更する作業を行いました(こちらを参照)。



こちらに作業の全てを収録した動画がありますが、85分と長いのでポイントとなる部分の開始点を示します。先ず、ISSからの離脱(Undock & separation)から再結合(Docking approach)までの手順はこちら



Port Relocation of SpaceX Crew Dragonの手順.png


●離脱(Undock & separation)のポイントはこちら

●「SpaceX Crew-1」が結合モジュール「ハーモニー(Harmony、Node 2)」の上方(宇宙側)にある「Node 2 Zenith」を見る位置に移動したのが分かるポイントがこちら

●「SpaceX Crew-1」が「Node 2 Zenith」の真上になったポイントがこちら

●再結合(Docking approach)のポイントはこちら



posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

2021年03月30日

4月の「SpaceX Crew-2」受入れで、ISSで「SpaceX Crew-1」の接続位置を変更へ


米国NASAのこちらの記事によると、日本時間4月5日19:29~20:15(現地時間:4月5日6:29 a.m. から 7:15 a.m.)に、JAXAの野口聡一宇宙飛行士を運んだクルードラゴンSpaceX Crew-1」の接続位置を変更する作業を行います。



現在の「SpaceX Crew-1」は国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)の結合モジュール「ハーモニー(Harmony、Node 2)」(こちらを参照)の「Node 2 Forward(PMA-2)」に接続されていますが、「Node 2 Zenith」に移動します。



「ハーモニー」には多くのモジュールが接続できます。実際に「Node 2 Port」には日本実験棟(Japanese Experiment Module、JEM)「きぼう(Kibō)」(こちら)が接続されています。




接続位置の変更目的は、4月22日(現地時間)に打上げるクルードラゴン「SpaceX Crew-2」を受け入れる為です。

「SpaceX Crew-2」にはJAXAの星出彰彦宇宙飛行士が搭乗する事になっています。また、「SpaceX Crew-1」は4月下旬から5月上旬にISSを離れて地球帰還する予定ですから、ISS上で日本人宇宙飛行士が並んでいる写真を見る事ができるでしょう。



posted by 鎌倉太郎 at 21:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

珍しい瞬間の映像(38) - 宇宙服衛星「SuitSat-1」をアマチュア無線の実験として国際宇宙ステーションから放出し漂流している映像


こちらは2006年にロシアの不要になった宇宙服(宇宙服衛星「SuitSat-1」と名付けられた)を、アマチュア無線の実験として国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)から放出し漂流している映像です。



残念ながら地球2周ほどで「SuitSat-1」の無線装置からの電波が予想外に弱くなってしまいました。「SuitSat-1」は数週間後には地球の大気圏で燃え尽きました。



posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

JAXA野口宇宙飛行士が、NASAの宇宙飛行士と連携して補給機「シグナス」をカナダアーム2で把握【改訂】


NASAのニュースによると、国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)に滞在中のJAXA野口聡一宇宙飛行士は、NASAの宇宙飛行士と連携して無人宇宙補給機「シグナス(Cygnus)」をカナダアーム2で把握しました。その後「シグナス」はISSのユニティ(Unity)・モジュールに係留・固定されました(こちらこちらを参照)。


ISSに接近する「シグナス」(from NASA TV)



2021年2月22日時点のISS構成(CG)



オマーン上空で「シグナス」を把握している状態(こちら)




【改訂】 2021年02月24日 16:40 画像追加
posted by 鎌倉太郎 at 20:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

国際宇宙ステーションに搭乗しているJAXAの野口聡一宇宙飛行士と日本上空からの写真


現在国際宇宙ステーション(International Space Station)にはJAXAの野口聡一宇宙飛行士が搭乗し、他の宇宙飛行士などと共に運用に当たっています。こちらには野口宇宙飛行士の映像がアップされています。




野口宇宙飛行士が撮ってアップロードしているのか、この所に日本上空から撮った写真のアップロードが多いというのは気のせいでしょうか(こちら[東京湾周辺]こちら[東京]こちら[大阪])。








posted by 鎌倉太郎 at 20:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

2020年11月17日

「SpaceX Crew-1」ミッションの宇宙飛行士がISSに入った


国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)にドッキングした「SpaceX Crew-1」ミッションの有人宇宙船「ドラゴン2」に搭乗した宇宙飛行士がISSに入りました。

SpaceX Crew-1_NASA TV20201117_ISSにドッキングfix.jpg


SpaceX Crew-1_NASA TV20201117_ISSハッチopen02.jpg



JAXAの宇宙飛行士野口聡一さんをはじめとする宇宙飛行士にISSでの活躍を期待しています。



posted by 鎌倉太郎 at 15:30| 神奈川 | Comment(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

「SpaceX Crew-1」ミッションの有人宇宙船「ドラゴン2」が、国際宇宙ステーションにドッキング


「SpaceX Crew-1」ミッションの有人宇宙船「ドラゴン2」は、国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)にドッキングしました。


こちらの映像は「ドラゴン2」から撮ったISSです。

SpaceX Crew-1_NASA TV20201117_ISSにドッキング.jpg


posted by 鎌倉太郎 at 13:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

「SpaceX Crew-1」ミッションの有人宇宙船「ドラゴン2」は、国際宇宙ステーションに接近中


SpaceX Crew-1」ミッションの有人宇宙船「ドラゴン2」は、国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)に接近中です。ライブ映像はこちらで見る事ができます。



SpaceX Crew-1_NASA TV20201117_ISSへ接近中.jpg



posted by 鎌倉太郎 at 12:15| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

有人宇宙船「ドラゴン2」を搭載するファルコン9ロケットの打上げ動画


NASAが「SpaceX Crew-1」ミッションの有人宇宙船「ドラゴン2」を搭載するファルコン9ロケットの打上げ動画を登録しましたので掲載しておきます(こちら)。



「ドラゴン2」は2020年11月16日 23:00 (EST、日本時間 17日 12:00 )頃に国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)に到着・自動ドッキングする予定です。



posted by 鎌倉太郎 at 00:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする