2017年12月17日

JAXA金井宇宙飛行士搭乗のソユーズ宇宙船が打ち上げに成功


JAXA金井宣茂宇宙飛行士が搭乗したソユーズ宇宙船(Soyuz MS-07)は、日本時間12月17日午後4時21分にカザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地から打ち上げられました。その時の映像がこちら


どの宇宙飛行のもそうですが、多くの作業が待っているようです。金井宇宙飛行士の約6ヵ月間の活躍に期待したい。


 
posted by 鎌倉太郎 at 20:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

2017年12月16日

スペースX社が、再利用のロケットと補給船で、ISS物資輸送の打ち上げに成功


スペースX(SpaceX)社は、米国NASAとの契約で国際宇宙ステーション(ISS)への物資を搭載した補給船「ドラゴン(Dragon)」を、現地時間12月15日10:36(日本時間16日0:36)ファルコン9(Falcon 9 Full Thrust)により打ち上げました。ミッションCRS-13と名付けられています。



ここまでは何度も打上げてきた実績通りですが、今回はブースター・ロケットと補給船の何れも再使用になります。つまり以前にCRS-11ミッションで打ち上げに使われたブースター・ロケットと、CRS-6で使われた補給船を整備した上で再利用している事です。


打上げとロケットブースターの着陸の様子がこちら


補給船も当初軌道に乗りました。打上げコスト低減の方向が現実になってきました。


 
posted by 鎌倉太郎 at 02:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

「きぼう」実験棟内で宇宙飛行士が行う作業を撮影するドローン「Int-Ball」


JAXAのこちらの記事によると、国際宇宙ステーション(ISS)の「きぼう」実験棟内で自律的に移動して、宇宙飛行士が行う作業の様子をモニター撮影するドローン「Int-Ball(イントボール)」の初期検証(ステップ1)状況を映像で公開しました(こちら)。



現状は宇宙飛行士の作業操作の確認をしたり、実験結果をリアルタイムで観察する為に、別の宇宙飛行士がカメラで撮影して映像を地上に送っています。撮影の作業は宇宙飛行士の作業時間の10%にもなるとの事。この撮影作業を全て「Int-Ball」で代行するのが目標です。


無粋な(?)装置群の中で、ちょっとオシャレなデザインの「Int-Ball」は、宇宙飛行士の中で癒し的な効果も期待出来て人気者になるかも知れません。



「超小型三軸姿勢制御モジュール」の応用を示していますし、外装(筐体)と内部構造を全て3Dプリントで製造というのは注目です。今回は実証プロセスの第1ストップとして基本的な運用動作を確認しますが、ステップ2で自律飛行での撮影とメンテナンス不要の機能を実現し、ステップ3で保管物品の管理作業といった拡張を目指すようです。

より詳細にはこちら(pdfファイル)を参照してください。


 
posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

ISSが「こうのとり6号」がロボットアームでキャプチャした映像


こちらで投稿した様に宇宙ステーション補給機「こうのとり6号」の打ち上げ・分離に成功していますが、国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングにも成功しました。ISSのロボットアームでキャプチャした所の映像がこちら。色々な確認をした後キャプチャ―作業は動画の4分ぐらいからです。





 
posted by 鎌倉太郎 at 15:24| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

こうのとり 6号機の打ち上げに成功、H-ⅡBロケットから正常に分離


国際宇宙ステーション(ISS)に装置や食糧などを輸送する宇宙ステーション補給機「HTV(こうのとり) 6号機」が、H-ⅡBロケットで打ち上げられ、約15分後正常に分離しました(こちらのJAXAプレスリリースも参照)。その打上げ映像がこちら


ISSとのドッキングは14日を予定しています。


 
posted by 鎌倉太郎 at 02:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

2015年08月19日

宇宙ステーション補給機「こうのとり5号機」搭載のH2Bロケット、打ち上げ成功


宇宙ステーション補給機「こうのとり5号機」搭載のH2Bロケットが、20時50分に打ち上げ成功しました。ライブでの中継を見損なった人(私も・・・)はこちらでどうぞ!



 
posted by 鎌倉太郎 at 21:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

アカデミー賞発表のタイミングで、NASAが映画『ゼロ・グラビティ』に対応するリアルな宇宙空間での生活を写真公開


第86回アカデミー賞で映画『ゼロ・グラビティ』(原題:Gravity)が撮影賞(Visual Effects。他に監督賞、作曲賞、音響編集賞、録音賞)を受けました。

Twitterのアカウント@NASAによるツイート(下に掲載)によると、アカデミー賞発表のタイミングに合わせて、リアルな宇宙空間での写真を公開しています(タイトル「'Gravity' - NASA's Real-Life Images from Space」)。



'Gravity' - NASA's Real-Life Images from Space



 
posted by 鎌倉太郎 at 21:59| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

若田光一宇宙飛行士の搭乗したソユーズ宇宙船の打ち上げが成功


若田光一宇宙飛行士の搭乗したソユーズ宇宙船(TMA-11M)の打ち上げが成功、その様子がこちらのYouTube動画に登録されたので記録として掲載しておきます。



これから若田さんの活躍が楽しみです。


 
posted by 鎌倉太郎 at 17:43| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

2013年03月08日

日本の宇宙開発関連ニュース第189号が、JAXAから配信


SPACE@NAVI-Kibo Weekly NEWS 第189号が3月7日に動画で発行されました。




  • 半導体の結晶成長実験「Hicari実­験」の話題
  • 星出彰彦宇宙飛行士の国­際宇宙ステーション長期滞在ミッション報告会の様子


本ブログでの関連ページ:


 
posted by 鎌倉太郎 at 13:23| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

国際宇宙ステーションに滞在予定のヒト型コミュニケーションロボットの名前が決まった


こちらのニュースリリースによると、2013年夏に国際宇宙ステーションに向けて打ち上げられる予定のヒト型コミュニケーションロボットの名前が決まりました。



宇宙用ロボットは「KIROBO(キロボ)」、地上用ロボットは「MIRATA(ミラタ)」。外観・仕様等はこちら。日本人初の国際宇宙ステーション船長となる若田光一JAXA宇宙飛行士と対面し、世界で初めて“宇宙における人とロボットとの対話実験”を実施する事になります。


このプロジェクトのホームページに情報があり、「きぼうロボットプロジェクト 予告映像」としたYouTube動画が 登録されています。打上げまでに必要な審査・実験として、12の試験を「開発ストーリー」で順次追記していくようです。現状は最初の「無重力試験」を終えた段階。



日本の得意とする所を生かして、宇宙開発の魅力を広めて欲しい。

ただ、「KIROBO(キロボ)」という名前に対し、プログラミングロボット「KIROBO」(こちらを参照)という製品が既にある事。ロボットの愛称だから良いのかも知れないが・・・


 
posted by 鎌倉太郎 at 00:12| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする