2008年06月07日

Google Earthで、ディズニーワールドが3Dモデル化


米国フロリダ州オーランドにある「Walt Disney World Resort」が、Google Earthで3Dモデル化されました。
楽しむには最新のGoogle Earth 4.3以上が必要です。


幾つかのスクリーンショットを用意しました。画像は、Google Earthで見たシンデレラ城。

3D Disny World in Google Earth.jpg
クリックで拡大)

3D Disny World in Google Earth Round.jpg
クリックで拡大)

3D Disny World in Google Earth Walk.jpg
クリックで拡大)


YouTubeには、3Dモデル化したディズニーワールドの動画が登録されています。



実際に、Google Earth上での操作についてはここで
posted by 鎌倉太郎 at 04:02| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-フロリダ | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

フロリダ・オーランド旅行(7)-ユニバーサル・スタディオ


フロリダ・オーランド旅行の現地第3日目に、ユニバーサル・スタディオ(Universal Studios Orlando)に行きました。


ユニバーサル・スタディオのマップ




まず、「ANIMOTO」を使って作ったイメージ動画を見てください。

オーランド・ユニバーサルスタディオ
OrlandTuar_US_ANIMOTO.bmp




アトラクションが多数用意されていますので、1日では全てに参加できません。乗ったうちで幾つかのアトラクションを、既に登録済みのYouTube動画で紹介します。



1.「ジョーズ(Jaws)」
あの巨大なジョーズがボートを狙って潜んでいて、突然襲ってくるというアトラクション。

アトラクションの場所は、「San Francisco/Amity」ゾーンのここ。但し、ブラウザ「Safari」では、Window Live MAPを見る事はできませんので悪しからず。以下同様。


入口にはジョーズが・・・・





ORLANDO UNIVERSAL STUDIOS JAWS 2007
OrlandTuar_US_JAWS.bmp



2.「リベンジ・オブ・ザ・マミー(Revenge of the Mummy the Ride)」

暗闇の中をジェットコースター(roller coaster)がユックリ進みながら、コガネムシの大群やミイラの兵隊が出現したり、300年の沈黙から蘇るおぞましい世界に引きずり込まれていると、コースターが突然スピードを速めて急降下したりするスリルのあるアトラクション。


アトラクションの場所は、「New York」ゾーンのここ

実際にコースターに乗ってみて、撮影している余裕などはありませんでしたが・・・・。しかし、撮影できる人もいるようです。

The Mummy Roller Coaster at Universal Studios
OrlandTuar_US_Mummy.bmp


3.「アースクェイク(EarthQuake)」

映画「アースクェイク」の再現アトラクション。乗物が地下鉄の駅に到着すると、大地震・・・地下水が流れ込み、火災が発生、地下鉄の天井が裂けて地上のトラックが落ちてくる・・・


アトラクションの場所は、「San Francisco/Amity」ゾーンのここ

EarthQuake at Universal Studios Orlando
OrlandTuar_US_EarthQuake.bmp


4.「ツイスター(Twister...Ride It Out)」

映画「ツイスター」の再現アトラクション。映画で竜巻(Twister)の研究者が竜巻の通過ルートに機器を設置しようとして近寄る時に牛が巻き込まれていく映像を再現したり、アトラクション会場内で冷たい空気が旋風となって吹きつけるといった竜巻に巻きこまれる体験ができます。


アトラクションの場所は、「New York」ゾーンのここ

Universal studio Orlando, Twister
OrlandTuar_US_Twister.bmp


5.「Mardi Gras Parade」

'Mardi Gras'は「ごちそうを食べ、お祭り騒ぎをする」の意だそうです。パレードの場所は、「New York」ゾーンから「Production Central」ゾーンと「Hollywood」ゾーンにかけて。


Mardi Gras Universal Studios Orlando
OrlandTuar_US_Parade2.bmp

更に興味のある人には、写真集があります。



特に、(男性にとっては)
  OrlandTuar_US_Parade21.bmp  OrlandTuar_US_Parade22.bmp  OrlandTuar_US_Parade23.bmp



posted by 鎌倉太郎 at 15:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-フロリダ | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

フロリダ・オーランド旅行(6)-ディズニーワールドのEPCOT


フロリダ・オーランド旅行の現地第5日目に、ウォルト・ディズニー・ワールド(Walt Disney World Resort)のEPCOT(Experimental Prototype Community of Tomorrow)テーマパークに行きました。そのうち、各国の文化や雰囲気を表現しようとしているワールド・ショーケースを紹介します。







個別に「Live Search Maps」の概観図と実際の写真の組合せで紹介する前に、写真からミュージックビデオ風スライドショウを作成するWebサービス「ANIMOTO」で、イメージ映像を見てください。

ディズニーワールドのEPCOT
OrlandTuar_EPCOT_CanadaVideo.bmp




地上からと上空からとでは少し感じが違うと思います。また、「Live Search Maps」の概観図では、各国の建物のバックヤードに興醒めするコンクリが見えたりしますが、それは360度映像のアトラクション・スペースであったり、各国の産品売り場だったりします。


各国の建物の位置は、


1.カナダ館

Live Search Mapsの概観図




カナダ館のアトラク ション「Oh!Canada」がYouTubeに登録されています。

Oh!Canada,"Canada, You're a Lifetime Journey" at EPCOT
OrlandTuar_EPCOT_CanadaVideo.bmp


2.フランス館

Live Search Mapsの概観図






3.モロッコ館

Live Search Mapsの概観図






4.日本館

Live Search Mapsの概観図






5.アメリカン・アドベンチャー館

Live Search Mapsの概観図






6.イタリア館

Live Search Mapsの概観図







7.ドイツ館

Live Search Mapsの概観図




8.中国館

Live Search Mapsの概観図


posted by 鎌倉太郎 at 21:22| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-フロリダ | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

フロリダ・オーランド旅行(5)-ディズニーワールドのマジックキングダム 花火


現地4日目の3月2日(日)に行ったウォルト・ディズニー・ワールド(Walt Disney World Resort)のマジックキングダム(Magic Kingdom)テーマパークのパレードはここで紹介しました。



今回は花火(Wishes Nighttime spectacular)。1日の閉園を飾る時間です。


YouTubeには当然(?)多数の動画がアップされています。撮影したのですが、既に登録済みの動画で素晴らしいものがありますので、そちらを見てもらう事にします。(撮影時期は少し古いですが・・・・)

Wishes fireworks display at Magic Kingdom Disney World
OrlandTuar_MyMovie MK Fireworks01.bmp



少し離れた所から撮影した動画もあります。大分映像の感じが違ってきます。

Wishes ( Disney World Fireworks )
OrlandTuar_MyMovie MK Fireworks02.bmp



花火で良かったのはやはりラストシーン。自分で撮影した映像の内、シンデレラ城が花火の光で浮き上がった所は非常に印象的でしたので、その部分だけを抽出してYouTubeに登録しました。

ディズニー・マジックキングダムの花火(ラストシーン)
OrlandTuar_MyMovie MK Fireworks21.bmp




別のタイトル(Believe In Holiday Magic)花火も登録されています。

Disneyland - "Believe In Holiday Magic" Fireworks
OrlandTuar_MyMovie MK Fireworks31.bmp




posted by 鎌倉太郎 at 07:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-フロリダ | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

フロリダ・オーランド旅行(4)-ケネディ宇宙センター


現地6日目の3月4日(火)にケネディ宇宙センター(John F. Kennedy Space Center)を1日ツアーで見学しました。3月11日には日本実験棟「きぼう」を積んで、LC-39A打上げ発射台からスペースシャトル・エンデバー(STS-123)が打上げ予定です。大分前から計画していた旅行ですから、こんな良いタイミングに見学できるとは想像もしていませんでした。

ケネディ宇宙センターの一般的な解説については、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を参照


1日ツアーの見学施設・場所は、
  • LC-39展望ガントリー(展望台)
  • ケネディ宇宙センター見学施設
  • アポロ/サターンⅤセンター
  • US宇宙飛行士殿堂
でした。


他に、
・国際宇宙ステーション(蓄積、組み立て施設)
もありましたが、欧州実験棟「コロンバス」や日本実験棟「きぼう」を運び出した後で何も残っておらず、作業もしていないだろうという事でしたので参加せず。


まずこれらの位置関係を。Googleマップで見てください。



大きな地図で見る< /small>



必要により、「大きな地図で見る」(「目印」の件名一覧があります)をクリックしてください。地図には見学コースを入れています。

但し、「US宇宙飛行士殿堂」は、離れているのでGoogleマップの「目印」に入っていません。国際宇宙ステーション(蓄積、組み立て施設)も入れていません。



各「目印」には簡単な説明を入れていますが、中には画像や動画を入れたものもあります。

1.LC-39展望ガントリー(展望台)

展望台からの眺望


LC-39A打上げ発射台に写っているスペースシャトルは、3月11日に打上げ予定のエンデバー(STS-123)です。


2.ケネディ宇宙センター見学施設

「シャトル実物大モデルの展示」と「各種ロケット展示」として目印をつけています。各々に写真(写真1写真2)を付けています。


現行のスペースシャトルは、2010年までに国際宇宙ステーション(ISS)を完成させると、引退する予定になっているとの事で、NASAは次世代宇宙船「オリオン」を計画しています。その初期モデル(乗員が搭乗する部分)を展示しています。その写真はこちら



3.アポロ/サターンⅤセンター

アポロ宇宙船、サターンⅤロケットの展示。サターンVロケットについては、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を参照





4.機体組立工場

オービター、ロケット、燃料タンクなどを組み立てる設備。見学コースには入っていませんが、直ぐ横を通ります。その概観の動画はこちら。米国旗やNASAのシンボルに惑わされて、映像だけからは大きさが実感できませんが、手前にある自動車と比べてください(逆に言うと、壁面にある米国旗やNASAのシンボルが大きいという事・・・・)。


LC-39展望ガントリーの1階にある模型・パネル展示室の説明によると、機体組立工場は元々サターンⅤ組み立て用に作られたもので、「サターンⅤロケットの大きさを示すパネル」を見てもらえば判りますが、スペースシャトル用には半分の高さ分しか使っていないそうです。その様子を示す模型の写真はこちら



posted by 鎌倉太郎 at 04:07| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-フロリダ | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

フロリダ・オーランド旅行(3)-ディズニーワールドのマジックキングダム パレード

旅行のスケジュールの順番ではなく、思いつきのままの投稿内容で書いていきます。


まずは、現地4日目の3月2日(日)に行ったウォルト・ディズニー・ワールド(Walt Disney World Resort)のマジックキングダム(Magic Kingdom)テーマパークのパレード。


パレードとしては、
  • Disney Dreams Come True Parade
  • SprctroMagic Parade
  • Main Street Family Fun Day Parade
があります。


その内の「Disney Dreams Come True Parade」の動画をYouTubeに登録しました。

オーランド・ディズニーワールドのマジックキングダム パレード
OrlandTuar_MyMovie.bmp


パレードに参加のキャラクターについては、ここを参照


マジックキングダムの地図:(クリックで拡大)
OrlandTuar_MagicKingdomMap.gif
上の動画撮影ポイントは、ここ。マジックキングダムの地図の39と40の間



同じパレードでも見る位置によって違ってくると思います。「Disney Dreams Come True Parade」の動画は、YouTubeに多数登録されていますので、その中から厳選(!!)して掲載しておきます。(注:撮影時期は異なります)

シンデレラ城をバックとした動画:(ここがベストポイントでしょう!)
Disney Dreams Come True Parade
OrlandTuar_CinderellaCastle.bmp

場所はここ。マジックキングダムの地図の60。シンデレラ城は地図の7。



ウォルト・ディズニー・ワールド鉄道の駅舎からの動画:

Disney World Share a Dream Come True Parade
OrlandTuar_RailroadStation.bmp

場所はここ。マジックキングダムの地図の51

posted by 鎌倉太郎 at 04:13| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-フロリダ | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

フロリダ・オーランド旅行(2)-オーランドでの現地情報収集


旅行に出た時には何時でもする事ですが、まずは現地の情報収集。

そこでホテルから観光センター(Orlando Official Visitor Information Center)へ行きました。ガイドブックに紹介されている交通手段をチェックして実際に利用するのは、現地の市内観光をするようなもので、「こういう所に高級住宅地がある」とか「オーランドにコンベンションセンターがあるが、調べてみると全米有数のコンベンションセンターだった」事が判ったりするのです。
旅行ガイドに書いていないものもありますし、書いてあっても興味の対象外であったものを再認識するといったものまであります。
OrlandTuar_VisitorCenter_logo.gif


「オーランド5泊で、ディズニー・ワールドを効率的に走破」という場合は、事前チェックしてツアーとかタクシーで決めたスケジュールで回るのが良いのですが、私は特にそのような目的志向的ではなく新しい発見があればいいという訳です。
勿論、ウォルト・ディズニー・ワールド(Walt Disney World Resort)やケネディ宇宙センター(John F. Kennedy Space Center)に行こうという事は決めていますが、それ以外にどのようなものがあるかは、目的地への飛行機の中でガイドをチェックして頭の中に入れておきます。何しろ飛行機には半日以上も乗っているのですから・・・・・


観光センターでは、見たい場所までの移動手段や見たい場所でのパレード時間なども書かれたより詳しいカタログなどを収集します。今回はホテルから観光センターまで乗ってきたバスを、更に先まで足を延ばすとユニバーサル・スタディオの「CityWalk」(無料)に行ける事が判りましたので、ついでに見てきました。
また、観光地のホテルなので入場チケットは入手できるのですが、観光センターで購入したりもします。今回はディスカウントチケットを併設の業者(実際は逆に観光局が間借り?)が取り扱っていました。ディズニー・ワールドは安くなっていませんでした(寧ろ高い!)が、ユニバーサル・スタディオの入場券は安く手に入りました(金額よりも、見つける事の楽しみ・・・・)。



さて、滞在中のオーランドでの交通手段は、全て「I-RIDE」バスと「Lynx」バス。現地にルートの案内地図があっても、インターネットで帰国してからそのバス会社のWebページを見ても、よく判らない書き方になっています。ホテルの近くにあるバス停に実際に行って見て、初めて記述の仕方(癖?)が判るので、以降はその記述の仕方を考慮してルート地図のバス停位置を確認するといった面白みもあります。

「I-RIDE」バス



「Lynx」バス




ホテルからディズニー・ワールドやユニバーサル・スタディオ(Universal Studios Orlando)に行くのも、アウトレット(Orland Premium OutletsとPrime Outlets)へもバスを利用。
1回乗車で「I-RIDE」は1$、「Lynx」は1.75$。1日パスは3$と4$。タクシーよりズ~ットお得。

オーランドが観光地のお陰で、バス停はホテルの前とか近くにあります。泊まったホテルがラッキーだったのか、近くのバス停から1乗車で全ての目的地までいけました。
特に、「I-RIDE」のバス停表示は番号付けられていて、目的地のバス停番号を確認しておけば、降りるバス停までの数や名前を必死にチェックせずに済み安心していられます。尤も運転手に降りたい場所を伝えておく方が確実ですが・・・・
但し、「I-RIDE」のルート表示は、一部カタログ(チラシ)によっては間違っていますので、最新のものをチェックしておく必要があります。2008年3月8日時点での2ヶ所のWebで、G13~G16を見てください。pdfの内容が合っていました。

Webサムネイル:



Downloadできるpdfファイル:
OrlandTuar_I-RideRoute.bmp



結局、タクシーを使ったのは、空港とホテルの往復と、ユニバーサル・スタディオで夜遊びが過ぎて(20:00ぐらいでしたが・・・)使っただけでした。
現地は自動車(自家用車かレンタカー)がないと不便ではありますが、観光する人もお年よりは乗合いバスを使う事も多く(お年よりは安くなる)、明るい限りは初めてのルートでも治安の不安はありませんでした。

米国でバスに乗ると、車椅子の人への配慮には何時も感心します。車体全体を乗降時に下げたり、車椅子専用の乗降口があったり。観光地ばかり見ているからでしょうか・・・・


posted by 鎌倉太郎 at 15:20| ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記-フロリダ | 更新情報をチェックする

フロリダ・オーランド旅行(1)-オーランドへ


前にも少し書きましたが、2月28日から3月7日までの1週間ほど休暇を使って、米国・フロリダのオーランド(Orlando)に行ってきました。オーランドと言えば、ウォルト・ディズニー・ワールド(Walt Disney World Resort)、ユニバーサル・スタディオ(Universal Studios Orlando)とケネディ宇宙センター(John F. Kennedy Space Center)。あと、行かなかったのですが、シーワールド・オーランド(SeaWorld orlando)があります。

実はインターネットを使える事を前提に、PCなどを持参して投稿する事を予定していたのですが、何時も使っている同じホテル系列で部屋タイプの異なる予約をしたところ、これまで当たり前に使えていたインターネットが利用できなかったのです。その為に投稿が1週間も止まってしまいました。(投稿する時間が取れなかった事もあって、その分で十分な休養が取れましたが・・・・)


さて、言い訳はこれまでとして、これから暫くは旅行記。


成田空港から米国・シカゴ(Chicago)・オヘア(O'Hare)国際空港経由でオーランド国際空港に入りました。シカゴまでが11時間、乗り継ぎ 4時間待ちで、更に2時間掛けてオーランドに到着。東回りですから28日昼過ぎに成田を経っても、同じ日の19時にはオーランド着という、長~い1日でした。
因みに、帰りはオーランドからシカゴが2.5時間、乗り継ぎ時間として2時間、シカゴから成田が12.5時間でした。


フロリダ・オーランドですが、さすがに暖かいです。日中の気温が華氏70度(約21℃)~華氏80度(約27℃)ですから、東京の10℃~17℃に比べて違いが判ってもらえると思います。
夜は上着が必要になりますが、日中は陽が射していれば半袖で十分。


幸い、1日を除いて晴天ないし曇り。その1日はケネディ宇宙センターへのツアーであった為、前線が通過する時に帰りの車の中で雨に会った程度で、ディズニー・ワールドやユニバーサル・スタディオ巡りをしている日は、風もあまり強くなくとても好い天気でした。

同じ1週間の中で、Weather Newsは、ニューヨーク(New York、北緯40度)での大雪の映像を頻繁に伝えていました。ほぼ同じ緯度にあるシカゴ(北緯41度)も雪で空港に影響があって、帰路の乗り継ぎに影響があるかと思いましたが、全く影響がありませんでした。(シカゴの気象傾向を調べたら、冷え込んでも雪はあまり降らないとの事)

日本も北海道と九州・沖縄で気象の違いが大きいですが、米国の東西の広さだけでなく南北の大きさも、改めて実感した想いでした。


オーランドについてはここを参照


これから何回かに分けて、ウォルト・ディズニー・ワールド、ユニバーサル・スタディオやケネディ宇宙センターの様子を、動画などを含めて伝えられたらと思います。


posted by 鎌倉太郎 at 05:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-フロリダ | 更新情報をチェックする