2022年09月08日

「アルテミス1号」で移動発射台の液体水素燃料供給ラインとスペース・ローンチ・システムをつなぐ部分の交換作業は発射台で


NASAが「アルテミス1号(Artemis 1、Artemis I、Exploration Mission-1)」の現地時間 9月3日(日本時間: 9月4日)に設定された打上げを停止した件で、移動発射台の液体水素燃料供給ラインとスペース・ローンチ・システム(Space Launch System)をつなぐインターフェース部分の交換作業は発射台にある内に行うと決定しました(前回の投稿を参照)。

発射台でなければ極低温条件下で修理のテストを行うことが出来ないからですが、問題の原因を把握する為のデータをできるだけ多く収集する事ができます。

また、起動力学の課題から9月6日が打上げの期限だったとの事で、組立棟(Vehicle Assembly Building)に一旦戻してバッテリーへの対応や他の確認作業を行うようです。




posted by 鎌倉太郎 at 21:47| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-月探査 | 更新情報をチェックする

2022年09月04日

「アルテミス1号」は9月上旬の打上げを取止め


NASAが「アルテミス1号(Artemis 1、Artemis I、Exploration Mission-1)」の現地時間 9月3日(日本時間: 9月4日)に設定された打上げを停止した件で、9月上旬の打上げ取止めを決定しました。今後数日の調査・検討で発射台での改修作業で収まるか組立棟(Vehicle Assembly Building)に一旦戻すかを決める事になります。




水素充填作業の初期段階で、不注意からシステム内の圧力を一時的に上昇させるコマンドを送信してしまったミスもあったとの事ですが、液体水素の充填と排出に使用される地上側とロケット側板の間の空洞で漏れた事の原因と断定できていません。何れにしてもロケット自体の問題ではないとの認識の様です。



posted by 鎌倉太郎 at 22:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-月探査 | 更新情報をチェックする

2022年09月03日

「アルテミス1号」の打上げプロセス【再改訂】


現地時間: 11:22 a.m.のレポートで今日の打上げは見送る事になりました。

現地時間: 10:28 a.m. 時点で、3回目の液体水素漏洩が発生しました。


NASAが「アルテミス1号(Artemis 1、Artemis I、Exploration Mission-1)」の打上げが、現地時間 9月3日 2:17 p.m. EDT(日本時間: 9月4日 3:17 a.m.)に設定されて打上げプロセスを進めていますが、現地時間:3日 9:36 a.m. のレポートで「地上側と飛行側の板の間の空洞から、液体水素の漏れが再び発生した」としています。現地時間: 10:18 a.m. 時点で対処した上で再開しましたが、液体水素の充填は時間が掛かりそう。液体酸素は順調に充填されているようです。


充填状況Artemis I Tanking Operations2022_09_03_23:23.png



復習ながら、「アルテミス1号」の軌道計画はこちら



尚、「アルテミス1号」には超小型衛星10基も相乗りします("Interim Cryogenic Propulsion Stage"と呼ぶ、月に向かうのを支援するロケットに搭載。上掲で[🅰]と[🅱]を参照)。日本からは月面着陸の技術実証目的の「OMOTENASHI」と地球・月系ラグランジュ点探査機「EQUULEUS」です。



posted by 鎌倉太郎 at 23:40| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-月探査 | 更新情報をチェックする

2022年08月31日

「アルテミス1号」の打上げは日本時間:9月4日と再設定


NASAは29日の「アルテミス1号(Artemis 1、Artemis I、Exploration Mission-1)」打上げが延期された件で、NASAは打上げの再設定を9月3日(土) 2:17 p.m. EDT(日本時間:9月4日03:17 a.m.)目標とする事としました。

posted by 鎌倉太郎 at 23:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-月探査 | 更新情報をチェックする

「アルテミス1号」の打上げ延期の続報


「アルテミス1号」の打上げ延期の件で、スペースローンチシステムの4基のRS-25エンジンの内の第3エンジンで、超低温(-423°F、-約253°C)の推進剤を流し始める前の温度調整が出来なかったようです。アルテミス打上げチームの見解は、エンジン自体の問題ではないだろうとしています。カウントダウン中にも幾つかの問題を検出していますが、それらは解決したとの事。

次回の打ち上げ日程はまだ決まっていませんが、最短で9月2日(現地時間)になる予定との事。

posted by 鎌倉太郎 at 00:48| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-月探査 | 更新情報をチェックする

2022年08月29日

「アルテミス1号」の打上げが保留に【改訂】


アルテミス1号(Artemis 1、Artemis I、Exploration Mission-1)」の打上げで、第1段のロケットエンジンの1つに不具合が見つかった模様です。


ワシントンポストの記事を掲載しておきます。

the effort encountered a series of problems, beginning with a thunderstorm that delayed the start of fueling and ending with an inability to lower the temperature of one of the rockets four R25 engines. That led to a decision to postpone the launch to a future date. That date could be as soon as Friday, but there has been no official decision announced.

DeepL logo翻訳ツールによる訳:

雷雨による燃料補給の遅れや、4基あるR25エンジンのうち1基の温度を下げることができないなど、トラブルが続出。その結果、打ち上げを後日に延期することになった。その日は、早ければ金曜日になるかもしれないが、正式な決定はまだ発表されていない。



【改訂】 2022年08月29日 22:05 追記

posted by 鎌倉太郎 at 21:50| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-月探査 | 更新情報をチェックする

「アルテミス1号」の打上げライブ映像


NASAが「アルテミス1号(Artemis 1、Artemis I、Exploration Mission-1)」の打上げライブ映像を公開しています(こちら)。



打上げは8月29日8:33 a.m. EDT.(日本時間 21:33)です。
posted by 鎌倉太郎 at 20:41| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-月探査 | 更新情報をチェックする

「アルテミス1号」全体行程のアニメーション


こちらで投稿している通り、「アルテミス1号(Artemis 1、Artemis I、Exploration Mission-1)」は8月29日8:33 a.m. EDT.(日本時間 21:33)に打上げられます。全体行程のアニメーションがこちら

posted by 鎌倉太郎 at 16:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-月探査 | 更新情報をチェックする

新たな有人月探査計画へ向けた無人の「アルテミス1号」が日本時間今夜打上げへ


月への有人宇宙飛行・探査「アポロ計画(Apollo program、Project Apollo)」から半世紀以上経った今年、新たな有人月探査の「アルテミス計画(Artemis program)」として、8月29日8:33 a.m. EDT.(日本時間 21:33)に「アルテミス1号(Artemis 1、Artemis I、Exploration Mission-1)」が打上げられます。新しいロケット「スペース・ローンチ・システム(Space Launch System)」と宇宙船「オリオン(Orion)」なので当然無人です。


「アルテミス1号」は既にケネディー宇宙センターの発射台「第39発射施設(Kennedy Space Center Launch Complex 39B)」で待機しています。



「アルテミス1号」の軌道計画はこちら



尚、「アルテミス1号」には超小型衛星10基も相乗りします("Interim Cryogenic Propulsion Stage"と呼ぶ、月に向かうのを支援するロケットに搭載。上掲で 🅰 と 🅱 を参照)。日本からは月面着陸の技術実証目的の「OMOTENASHI」と地球・月系ラグランジュ点探査機「EQUULEUS」です。

posted by 鎌倉太郎 at 12:49| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-月探査 | 更新情報をチェックする

2022年03月10日

アポロ8号の宇宙飛行士たちが月周回軌道上から撮った「地球の出」の経緯再現


こちらは「アポロ8号(Apollo 8)」の宇宙飛行士たちが1968年12月24日に月周回軌道上からクリスマスメッセージの様に伝えた、所謂「地球の出(Earthrise)」の写真です。




こちらの動画はルナー・リコネサンス・オービター(Lunar Reconnaissance Orbiter、LRO)のデータを基に、宇宙飛行士たちが「地球の出」を撮るまでの経緯を再現しています("自動翻訳"で日本語の選択ができます)。



そこでは白黒写真であるこちらが、人類が撮った最初の写真「地球の出」になります。



そしてこちらがカラー化して再現した映像です。

posted by 鎌倉太郎 at 20:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-月探査 | 更新情報をチェックする