2019年06月19日

最新のコーデック「AV1」動画をブラウザで確認してみる


こちらのブログによると、最新のFirefoxブラウザではロイヤリティフリーのWebコーデック「AV1」をデフォルトで有効とし、ビデオ・デコーダーとして高性能な「dav1d」を用いているとの事。


こちらからサンプル動画をダウンロードしてFirefox 67で直接動作してみました(こちら)。

Firefox 67AV1デコーダー採用_01_s.jpg


こちらで紹介している「WebM」を再生できるフリーのアプリ「VLC Media Player」で動画ファイルのコーデックを確認すると、確かに「AV1」の動画である事が分かります(こちら)。

Firefox 67AV1デコーダー採用_02_s.jpg



コーデック「AV1」の動画は、エクスプローラ上ではこちらの表示をします。

Firefox 67AV1デコーダー採用_03_s.jpg



コーデック「AV1」の動画は、ChromeブラウザやAncia Chromeブラウザでも動作します。

マイクロソフト社Windows 10のEdgeブラウザでも、Microsoft Storeから「AV1 Video Extension(Beta)」をインストールすれば、コーデック「AV1」の動画を見る事ができます(こちら)。

Firefox 67AV1デコーダー採用_04_s.jpg


ラベル:AV1 コーデック
posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

2019年05月31日

Firefoxの拡張機能(4) - タブ機能「ツリー型タブ Rainbow Tabs」(3)


ブラウザ「Ancia Chrome」などでは言語サポート機能やタブの便利な機能などを内蔵しています。一方、FirefoxやChrome、Edgeなどのブラウザは拡張機能でユーザが選択できるようにしています。Firefox上での拡張機能を幾つか使ってみる事にしますが、これらは他のブラウザでも同等乃至類似の機能を使う事ができますので参考にして頂けると思います。

今回は前回のタブ機能「ツリー型タブ Rainbow Tabs」の続きです。



「ツリー型タブ」で新規のタブを作る時、その配置や子タブ属性の指定など、直接的にツリー型タブにある「+」のサブメニューとして行う事ができます(こちら)。




サブメニューの機能はコンテンツ表示しているタブを基準に作用します。例えば「楕円銀河」のページを表示している時に、「子タブ」を生成すると、「楕円銀河」タブの下に位置付けます(こちら)。



同様に「楕円銀河」のページを表示している時に、「同階層のタブ」を生成すると、「我家のIT化」タブの最後の子タブとして位置付けます(こちら)。




「ツリー型タブ」の右クリックメニュー「Create group」で、表示コンテンツを持たないタブ「グループ」を生成します(こちら)。



タブを「グループ」タブにドラッグ&ドロップで移動した結果がこちら



グループにまとめておく事で一括のタブ削除や別ウィンドーへの移動などが容易に行えます。



子タブの扱いなどの「ツリーの挙動」を、「拡張機能の管理」の「ツリー型タブ Rainbow Tabs」に対する「設定」で変更できますので、一度チェックしておくと便利な使い方ができるかも知れません。



posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

Firefoxの拡張機能(3) - タブ機能「ツリー型タブ Rainbow Tabs」(2)


ブラウザ「Ancia Chrome」などでは言語サポート機能やタブの便利な機能などを内蔵しています。一方、FirefoxやChrome、Edgeなどのブラウザは拡張機能でユーザが選択できるようにしています。Firefox上での拡張機能を幾つか使ってみる事にしますが、これらは他のブラウザでも同等乃至類似の機能を使う事ができますので参考にして頂けると思います。

今回は前回のタブ機能「ツリー型タブ Rainbow Tabs」の続きです。



「ツリー型タブ Rainbow Tabs」の各タブは、通常のタブと同じ機能を持ちますが、更に機能を追加しています(各タブでの右クリックメニューがこちら)。




「ツリー型タブ」の下の各項目は、「拡張機能の管理」の「ツリー型タブ Rainbow Tabs」に対する「設定」で(こちら)、「コンテキストメニュー」から追加・削除ができます(こちら)。






別タブに表示するようなページ・リンクによる表示を行うと、ツリー型タブの中で子タブとしての表示をします(こちら)。




子タブをたたむ(一時的に見えないようにする)事ができます(こちら)。



「ツリー型タブ」の右クリックメニューから、全てのタブで一括して子タブをたたむ事ができます。



子タブの管理について次回にも続きます。



posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

2019年05月29日

Firefoxの拡張機能(2) - タブ機能「ツリー型タブ Rainbow Tabs」(1)


ブラウザ「Ancia Chrome」などでは言語サポート機能やタブの便利な機能などを内蔵しています。一方、FirefoxやChrome、Edgeなどのブラウザは拡張機能でユーザが選択できるようにしています。Firefox上での拡張機能を幾つか使ってみる事にしますが、これらは他のブラウザでも同等乃至類似の機能を使う事ができますので参考にして頂けると思います。

今回はタブ機能「ツリー型タブ Rainbow Tabs」です。こちらからFirefoxでインストールできます。




実際にツリー型タブで表示した所がこちら



ツリー型タブは(デフォルトで)F1キーにより表示/非表示ができます。メニュー「表示」→「サイドバー」から選択して行う事もできます(こちら)。



サイドバーを表示している時は、サイドバーからも選択できます(こちらを参照)。


この事からサイドバーの1つとして実現できている事が分かります。



拡張機能のアイコンは何故か空白ですが、アイコンを近づけると薄く表示しますので、ここからも表示を開始できます(こちら)。




尚、「ツリー型タブ Rainbow Tabs」の旧版的な扱いで「ツリー型タブ (Tree Style Tab)」があり、こちらからインストールできます。

大きな違いはタブを分類カラー化した事です。しかし、「ツリー型タブ (Tree Style Tab)」(表示一例はこちら)の色付けしない方が良い感じを受ける人もいると思います。



別のウィンドーでFirefoxを起動すれば、両者を共存する事ができます(こちら)。また1つのFirefoxウィンドー内で切替えて使う事もできます。



更に次回に続きます。



posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

Firefoxの拡張機能(1) - 言語サポート機能「Google Translator for Firefox」

ブラウザ「Ancia Chrome」などでは言語サポート機能やタブの便利な機能などを内蔵しています。一方、FirefoxやChrome、Edgeなどのブラウザは拡張機能でユーザが選択できるようにしています。Firefox上での拡張機能を幾つか使ってみる事にしますが、これらは他のブラウザでも同等乃至類似の機能を使う事ができますので参考にして頂けると思います。


今回は言語サポート機能「Google Translator for Firefox」です。こちらからFirefoxでインストールできます。




右上にアイコンが表示されるので(こちら)、英語などのページでクリックすればGoogle翻訳のページになります。




ページ全体ではなく一部だけ翻訳できればいい場合には、範囲を指定して右クリックから選択指定します(こちら)。


全ページ翻訳を拒否しているページや日本語ページに中に英語などがある場合に便利です。



posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 | Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

Firefoxブラウザの、プライベートウィンドウで拡張機能が利用可能に


Firefoxブラウザの最新版(67.0)のリリースノートによると、プライベートウィンドウでも拡張機能を使えるようになりました。


実際に通常のモードで拡張機能のアイコンに対して右クリックメニューで「拡張機能を管理」を選択すると(こちら)、「プライベートウィンドウでの実行」を「許可」する事ができるようになります(こちら)。






「プライベートウィンドウ」で開くとこちらの様に使えるようになっています。



それは「拡張機能の管理」画面でも確認できます(こちら)。




posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

Firefoxブラウザのスクリーンショットで、オンラインストレージの提供を終了へ


こちらでFirefoxブラウザのスクリーンショットの画像編集機能を紹介していますが、最新版(Firefox 67)では「自分のショット」を選択するとこちらの画面になり、6月以降オンラインストレージの提供を終了するので保存したショットへの対応を求められます。




posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

無料素材サイト「写真AC」が、実在しない人物の顔を提供する「AI人物素材(β版)」を公開


こちらのページによると、利用規約の範囲内で完全無料で利用できる素材サイト「写真AC」が、AI技術を用いて実在しない人物の顔を生成して提供する「AI人物素材(β版)」を公開しました。


画像をダウンロードするには(無料)ユーザ登録が必要です。



まだ研究段階の品質であり、現時点で画像:81点、サイズ:256×256pixelですが(1つの例がこちら)、更により大きな解像度で生成できる研究を進めるとしています。




顔写真の扱いが難しい中、このようなサイトができる事はありがたい。

ただ疑問に思うのは、AI技術で生成したといえども、何十億もの人がいる中で誰かと似ているかも知れない・・・「誰とも似ていない(同一人物とは言えない)」という"悪魔の証明"をする事ができるのでしょうか。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 | Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

2019年04月19日

Firefoxブラウザのスクリーンショットの画像編集機能


Firefoxブラウザにスクリーン・ショット機能がありますが、そこにはキャプチャした画像への書き込み機能などがありますので使ってみました。

先ず、キャプチャ・メニューの選択がこちら



こちらで「表示範囲を保存」を選択すると、キャプチャした画像を表示します(こちら)。






直接にPCへダウンロードできますが、クラウドへの「保存」を選択すると、こちらの様に画像の編集や(最大2週間の保存をする)URLの入手が可能になります。




画像の編集では「Color Picker」で色選択して(こちら)、線描画やマーカー設定をする事ができます(こちら)。






テキストの挿入で挿入フィールドの最後部にマウスを合わせると、フィールド位置の変更がドラッグで可能です(こちら)。




画像編集の1つとしてトリミングをする事もでき(こちら)、継続して画像編集を行えます。




posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

最新ブラウザ「Firefox 66」で、音声の自動再生をブロックする機能が付加


Firefoxブラウザの最新版(Ver 66.0)を公開しました。新機能の1つとして、ブラウザの立ち上げ時に音声の自動再生をブロックする機能が付加されました。こちらの様に「オプション(プライバシーとセキュリティ)」で"ブロック"に設定していなくても、YouTube の様な動画再生ページをタブ選択していなければ、再生される事はありません(こちらの表示になる)。

Firefox_再生ブロック_01s.jpg


Firefox_再生ブロック_02s.jpg

勿論、その再生ページのタブを選択すると直ちに再生が始まります。



再生ページのタブをブラウザの立ち上げ時から選択している場合は再生が始まってしまいますが、こちら又はこちらで「ブロック」設定しておけば直ちに再生する事はありません。

Firefox_再生ブロック_03s.jpg


Firefox_再生ブロック_04s.jpg



再生を「ブロック」設定している場合には、再生ページのタブを選択しても自動再生されずこちらの表示になります。

Firefox_再生ブロック_05s.jpg

再生アイコンのクリックにより始まります。



サイトによって「ブロック」を外したい場合には、「許可サイト」登録できます(こちらを参照)。

Firefox_再生ブロック_06s.jpg

「許可サイト」でも再生ページのタブを選択した時に再生が始まります。



Chromeブラウザでも立ち上げ時に再生ページのタブを選択していなければ自動再生しなくなっていますが、明示的な「ブロック」機能はないようです。



posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする