2019年12月21日

アリューシャン列島「シシャルディン山」の溶岩流映像


「地球上で最も円錐に近い形をした氷河に覆われた山」と言われる、アラスカのアリューシャン列島ウニマク島にある「シシャルディン山(Mount Shishaldin)」が、最近噴火が続いています。




ESA の地球観測衛星「Sentinel-2」による画像






航空写真がこちら




「シシャルディン山」から100㎞離れた町からの映像




posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

西之島の地球観測衛星「だいち2号」の画像


国土地理院が地球観測衛星「だいち2号」のSAR(SARセンサー、合成開口レーダー)データ解析により、西之島の火口や溶岩流の様子を公開しています。


2019年12月15日(左)及び11月17日の画像



上掲の比較gifファイル



2019年12月20日(左)及び12月6日の画像



上掲の比較gifファイル




火口の崩壊と溶岩流が海岸まで達しているのが分かります。



ラベル:西之島
posted by 鎌倉太郎 at 01:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

虹色の飛行機雲を作る旅客機の動画


航空機の背後に虹色の飛行機雲(Condensation trails、Contrail、Vapour trails)ができる現象を撮った映像が話題になっています。オーストラリアの写真家マイケル・マーストン(Michael Marston、アカウント: ePixel Images)さんが撮った映像がこちら

Qatar Airways Boeing 777




動画として撮られたのは初めてと思われます。

しかし、難しい発生環境はあるにしても、他のケースに撮った写真もあり公開しています(こちらこちらこちら)。

Singapore Airlines Boeing 777



Singapore Airlines Airbus A380



Philippine Airlines Airbus A321




写真家ニック・ベイヤースドルフ(Nick Beyersdorf)さんもドイツで撮っています(こちら)。




Wikipediaによると、ほぼ同じサイズの水滴の集まりを太陽が低い角度で照らす時に発生する(This effect happens when sun shines through a group of similarly-sized water droplets at a relatively small angle)との事です。



posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

捕食を行う真正細菌をパラオ共和国で発見


筑波大学の記事(プレスリリースも参照)によると、原核生物(Protist)でありながら細胞が大きく柔軟で、真核生物(Eukaryote)に特有の機能である食作用(Phagocytosis)に似た捕食(Predation)を行う真正細菌(細菌、Bacteria)を発見しました。



「Candidatus Uab amorphum(ウアブと略)」はパラオ共和国で発見されました。生物の系統はこちらのような大きな分類になります。ウアブは単細胞性の真核生物と同程度の大きさで、アメーバのように柔軟に変形しながら移動します。

生物の系統図.png


細胞内部には真核生物に見られるような発達した繊維状の構造が電子顕微鏡で観察できました。



捕食された生物は細胞内部の膜で区切られた領域に取り込まれ、その中で分解されます。



細菌としては比較的大きなゲノムですが、ゲノム上は真核生物に関係のある遺伝子が殆ど見られません。真核生物の誕生までの歴史解明にヒントが得られるのか、これからの研究に注目です。



posted by 鎌倉太郎 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

AMR臨床リファレンスセンターが、日本国内で頻度が高い薬剤耐性菌による死亡数を推計


国立国際医療研究センター病院 AMR(Antimicrobial Resistance)臨床リファレンスセンター(厚生労働省委託事業)によるプレス・リリースによると、薬剤耐性菌の中でも頻度が高いメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)とフルオロキノロン耐性大腸菌(FQREC)について、日本国内でのそれらの菌血症による死亡数を推計しました。



MRSA菌血症による死亡数は2017年には4,224名(95%信頼区間2,769-5,994)、FQREC菌血症による年間死亡数は2017年には3,915名(95%信頼区間3,629-4,189)と推定しています(こちらを参照)。
MRSA、FQREC推定死亡数.png

代表的な薬剤耐性菌による死亡人数なので、他の耐性菌を含めた実人数はもっと多い事になります。



一方、こちらによると、「医療現場での耐性菌増加していて、抗菌薬の開発ペースは落ちている」としています。「耐性菌出現の歴史」についてこちらを参照。




遅ればせながら、我が国でも「薬剤耐性(AMR)対策アクションプラン」をこちらのように設定しており、確実に推進して良い成果が出る事を期待したい。



ラベル:薬剤耐性菌
posted by 鎌倉太郎 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

西之島で再噴火の映像【改訂】


海上保安庁によると、12月5日に小笠原諸島にある「西之島で噴火が発生している可能性がある」として航行警報を発出しましたが、6日と7日に航空機観測した結果を発表しました(6日分がこちら、7日分がこちら)



「火砕丘の中央火口及び火砕丘の東側火口からの噴火」があり、「東側火口から溶岩が西之島東岸に向かって流下している」との事です。








動画はこちら




東京大学地震研究所では、こちらひまわり8号の観測による状況を説明しています。



【改訂】 2019年12月20日 23:00 動画追加


ラベル:西之島
posted by 鎌倉太郎 at 22:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

大嘗宮の一般参観


本日(4日)皇居東御苑に設置された大嘗宮の一般参観に行ってきました(こちらを参照)。


混雑を覚悟していましたがそれ程の待ちもなく、坂下門から入場できました。しかし、乾通りで紅葉を見た後西桔橋から皇居東御苑に入りましたが、そこから大嘗宮まで90分掛かりました(こちら)。




大嘗宮はこちらの構成になっています。



全体を遠景として撮ったのがこちら、近づいて正面中央からがこちら






こちらの左横から見た所では、右が「主基殿」で中央奥に「悠紀殿」が見えます。左は「廻立殿」です。




さて紅葉(黄葉)ですが、皇居側から東京駅を撮った所がこちら



乾通りでの紅葉がこちら、東御苑ではこちら






ラベル:大嘗宮
posted by 鎌倉太郎 at 22:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

太陽の前を横切る水星の動画


こちらの動画は太陽観測衛星ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(Solar Dynamics Observatory)が、太陽の前を横切る水星(Mercury)を捉えたものです。



この映像では通過するのに要した5時間半を13秒に圧縮しています。地球から見て通常は水星が太陽の上または下を通過しますが、今回は真ん中でした。次回のこのような現象は2032年です。

ご覧の様に太陽は異常に静かで黒点はありません。
ラベル:mercury 水星 太陽
posted by 鎌倉太郎 at 18:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

東京・上野の国立博物館で開催中の「正倉院の世界」


今日(11月21日)の首都圏は素晴らしい晴天で、昨日のような冷たい強い風も吹きませんでした。紅葉もグラデーションになる程度になってきました(こちら)。



左の列は東京・上野の国立博物館(平成館)で開催中の御即位記念特別展「正倉院の世界―皇室がまもり伝えた美―」(開催:~11月24日[日])で、会場に入るまでの行列です。12時頃に並び始めて約40分待ちでした。



展示内容・見所はこちらこちらこちらこちらを見てください。




聖武天皇のご遺愛品を中心として、素晴らしくまた精巧な品々を千数百年に亘って殆どそのままの姿で守り伝えてきた事は、正にタイムカプセルの中身を見るようなものです。また現在も行われている修復する技術とその精神に感服しますが、新たに品々を複製する事で作製の技術を探ろうとしている事が窺われます。

展示ルートで最終ステージの写真撮影ができるエリアには、複製した「螺鈿紫檀五絃琵琶」を展示していました(こちらこちらこちら)。








帰る時に既に低い位置になった夕陽に映える木々が印象的でした(こちら)。




ラベル:正倉院
posted by 鎌倉太郎 at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

太陽の前を横切る国際宇宙ステーション


米国NASAが太陽の前を横切る国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)の画像を公開しました(こちら)。



但し、背景の太陽は別途撮った殆ど黒点の無い太陽の画像を使っています。



posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする