2018年07月18日

MRJ、英航空ショーで初の展示飛行


三菱航空機の小型旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット、Mitsubishi Regional Jet)」は、英国ファーンボロー国際航空ショー(Farnborough Airshow)で初の展示飛行を行いました。その映像がこちら


MRJは大幅な納期遅延していますが、今後は予定通り進んで欲しい。



続きを読む
posted by 鎌倉太郎 at 01:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

フィンセント・ファン・ゴッホのゴッホ美術館収蔵作品・関連資料をオンライン上で無料公開


こちらの記事によると、ゴッホ美術館(Van Gogh Museum)はフィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent van Gogh)の収蔵作品・関連資料をデジタル化して、オンライン上で無料公開しました(但し、個人利用以外で使う時には連絡が必要)。



こちらから見る事ができます。



ダウンロードもできます。大中小の選択ができ、例えば作品「The Bedroom, 1888」は、大が横:3840pixel、中は横:1920pixel、小は横:800pixelといったレベルです。私はPCのデスクトップ背景画に使っています。



posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

JAXAが3Dで「リュウグウ」の全体像を見る動画を公開


こちらの「はやぶさ2プロジェクト」の記事によると、3Dで「リュウグウ(Ryugu)」の全体像を見るGIF動画を公開しました(こちら)。

Ryugu3D_20180710_2.gif



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月07日

将来の戦闘機用ジェットエンジンのプロトタイプが完成


こちらのプレスリリースによると、将来の戦闘機用を目指した推力15トン級ジェットエンジンのプロトタイプエンジン(XF9-1、こちら)を、防衛装備庁に納入しました。




防衛省が航空自衛隊の次世代戦闘機を(2030年代に配備を目指して)検討していますが、そのエンジンとして開発を進めてきたものです。最終的に開発形態がどのようになるか(純国産、共同開発、他)判りませんが、F-2戦闘機開発の際にエンジンを国産できる技術がなかった事から、ジェットエンジンを先行して開発していた経緯があります。機体についてはX-2先進技術実証機としてステルス性能などを検証しました。


米国のF-22戦闘機に搭載しているP&W F119エンジン(2基搭載)は推力16トン/基、日本でも導入し始めたF-35戦闘機に搭載するP&W F135(1基搭載)は19.5トンです(何れもアフターバーナー使用時)。



F135には及ばないものの、F119相当のものになった模様で(1世代のギャップ・・・)、次期戦闘機の想定がエンジンを2基搭載なので、合計推力はF-35を上回ります。更に、全長と入口直径が各々コンパクトになった事で、前方からのステルス性能が良くなっています。この意味で「ハイパワー・スリム・エンジン(High Power Slim Engine)」が実現できた事になります。
ここまで育ってきた戦闘機用ジェットエンジンを生かした開発になって欲しいものです。



posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

ホンダの二足歩行ロボット研究は続ける?


こちらのニュースで、「ホンダ アシモ(ASIMO)の開発をとりやめ」か?との報道があり、ロボットの研究段階から実用的な製品開発への衣替えかと、新商品への期待の反面でアシモへの想いもありました。

しかし、こちらの記事でホンダの広報部から公式のコメントを聞いています。現状のアシモのイメージを崩さずに、次の拡張に向けて突き進むというよりも、二足歩行のロボット研究は進めるが、ホンダが目指す「人に寄り添うロボット」のイメージが固め切れていないように聞き取れます。

エンターテインメントで人気となったアシモから、実用的な「人に寄り添うロボット」のコンセプトを決めきれていないとしても、実用一辺倒だけの考えではないようです。

さて、ホンダは「Hondajet」(こちらを参照)以外にも、こちらでも紹介した「Honda Riding Assist」バイクもありますが、こちらのような災害現場を想定したロボットも研究しているようです。





こちらボストン・ダイナミクス社(Boston Dynamics)の2足歩行人型ロボット「Atlas」を紹介していますが、こちらの映像でも判る通り更に進展しており、技術的にはもっと頑張る必要がありそうです。



posted by 鎌倉太郎 at 18:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

小型風車の羽形状(Interrop Tokyo 2018)


少し前に開催していた「Interrop Tokyo 2018」(6月13日~15日)で、同時開催していた「デジタル サイネージ」ブースの1つに、こちらがありました(「サイネージ」との関係は分りません・・・)。


説明によると個別又は集合住宅(or住宅地域)向けを想定した発電用の風車で、(業務用の)扇風機で回転が得られるほど効率の良い羽根(ブレード)形状に設計してあるとの事。大規模な風力発電用の風車は、発電能力を上げる為益々巨大化を競っていますが、ここではその逆で、風車の形状で効率を上げようとしています。
屋上や街中に設置する場合には様々なタイプの小型風車が見られ、その1つになろうとしています。展示写真の大きい方の風車で、現状は2~3戸分の発電能力を持つとの事ですが、風の発生状況によります・・・
この小型風車の良い所は風切り音がしない事。一般向けの大量生産できれば原価も下がる可能性があります。



風切り音がしない事で思うのは、ドローンの発生音。今後住宅地の低空を業務用の中型ドローンが頻繁に飛行する可能性もあり、技術的に改善努力しているかも知れませんが、ドローンの低音化対策を更に検討していく必要があると感じました。



続きを読む
posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月30日

エアバス社の特殊輸送機「ベルーガ(Beluga)XL」がロールアウト


エアバス社の飛行機パーツなどを運送する特殊輸送機「ベルーガ(Beluga)XL」をこちらで紹介していますが、こちらのプレスリリースによると、初号機がロールアウトしました(こちら)。今年の8月に初飛行、2019年運用開始を予定しています。



エアバス社従業員の投票で、「Beluga whale(シロイルカ)」に塗装しています。



posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

珍しい(?)雲の形状


久しぶりの投稿です。

偶々移動の途中で湘南の藤沢駅に夕方寄りました。何人かが空の方向を撮っているので注目したら、こちらの雲が見えました。現象の背景は分りませんが、チョッと珍しいと思い記録として残しておきます。

雲形状_藤沢_DSCN7723.jpg



続きを読む
ラベル:雲の形状
posted by 鎌倉太郎 at 22:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年04月17日

川内優輝さんが、2018ボストンマラソンで初優勝


こちらのニュース記事によると、2018ボストンマラソン川内優輝さんが悪天候の中で初優勝。その映像が下にあります(全画面表示可能)。


記録はこちら


川内さんは「2時間20分以内でマラソンを完走させた回数」でギネス世界記録に認定されていました(こちらを参照)。
米国旅行中に、大谷選手と小平選手に続いて、日本人の活躍が知らされるのは嬉しい事です。

 
posted by 鎌倉太郎 at 23:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

PGAツアー初優勝の小平智選手の最終日プレイ映像


PGAツアー第24戦 RBCヘリテージで小平智選手がPGAツアー初優勝を挙げました。日本人として5人目のPGAツアー優勝です。

記録として最終日のプレイを掲載しておきます(こちら)。



 
posted by 鎌倉太郎 at 12:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする