2019年08月20日

米国MLBエンゼルス大谷翔平選手が、久しぶりの第16号2ランホームラン


米国MLBエンゼルス大谷翔平選手が本拠地のホワイトソックス戦で3番DHで出場し、その時点では同点にする第16号2ランホームランを放ちました(こちらこちらも参照)。19試合74打席ぶり、チームは9-2で大勝でした。






ラベル:大谷翔平
posted by 鎌倉太郎 at 01:29| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

船舶と並んで泳ぐ大群のイルカの映像


少し前の話題になりますが、ボートと並んで泳ぐ大群のイルカ(Dolphin)の映像がありました(こちら)。




イルカがボートなどに並走するという事は知っていましたが、ここまで多数のイルカの並走する映像は見た事がありませんでした。少し調べてみたら、南カリフォルニアは平方マイルあたりのイルカの密度が最も高いとの事で、カリフォルニア沖では時々(?)見られるようです(こちらこちら)。






ラベル:dolphin イルカ
posted by 鎌倉太郎 at 21:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

日本でも“空飛ぶクルマ”が話題を集め始めた


“空飛ぶクルマ”の実現に向けて、経済産業省が本腰(?)を入れ始めた事を切っ掛けに(こちらを参照)、日本でも人の移動・物資輸送手段としての構想が話題を集め始めました(世界的に見るとこちらこちらも参照)。



こちらのニュースリリースによると、NECが大型のドローン形態で無人による浮上試験を公開しました(こちら)。



NECによるプロモーションビデオがこちら




スポンサー契約を締結しているという一般社団法人CARTIVATOR(カーティベーター、こちらも参照)のメンバー(SkyDrive)による構想映像がこちら




飛行する事の技術については可能性が見えてきて、大いに期待が持てる状況になってきました。しかし、業務用ドローンの飛行時騒音や上掲の映像での騒音を聞く限り、人口過疎地域での緊急時飛行以外では騒音問題が発生しかねません。飛行時の安全性と共に、環境問題にも対策をして欲しい。



posted by 鎌倉太郎 at 16:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

木星の自転する最新映像(動画)


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)は遥か遠方の星座を撮るだけでなく、木星(Jupiter)の観測をする事があります。木星の表面で少なくとも150年間荒れ狂っている巨大な嵐は縮小し続けています。その理由はまだ不明である為、ハッブルは毎年定期的に撮影を続けています。


NASAは2019年6月27日に撮影した画像を基に、自転する木星の精細な姿を公開しています(こちら)。

自転する木星_s.jpg


posted by 鎌倉太郎 at 21:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」


昨日(7日)上野・国立博物館で開催している特別展「三国志」(開催期間:~9月16日。2019年10月1日~2020年1月5日に九州国立博物館)に猛暑の中行ってきました(こちら)。

特別展「三国志」_IMGA0456_s.jpg



日中文化交流協定締結40周年記念と謳っていて、2009年に「三国志」に登場する英雄の一人である曹操の墓「曹操高陵(西高穴2号墓)」の発見公表という話題性を捉えています。

横山光輝による日本の漫画『三国志』の影響もあるのか、夏休み中の小中学生なども多数観覧していました。解説に漫画『三国志』のセリフ・場面を取り入れるなどの工夫もしていました。

更に川本喜八郎人形美術館所蔵の人形を多数並列展示していました(こちらは「諸葛亮」)。

特別展「三国志」_IMGA0539_s.jpg



日本で小説や漫画などで人気な物語としての「三国志」を、三国時代などの文物・発掘品などで時代背景・文化などについて確認したり見直そうという企画でもあります。

今回に限り、映像以外は写真撮影できるので掲載しておきます。

さて、展示物は多岐にわたります。曹操・劉備孫権という三国時代の中心的英雄に加え、周りを固める一人である関羽の像がこちらです。

特別展「三国志」_IMGA0480_s.jpg


後漢時代の有力者の墓に副葬品として納められていた儀仗俑(こちら):

特別展「三国志」_IMGA0502_s.jpg


後漢時代の石碑の一部破片(こちら):

特別展「三国志」_IMGA0505.jpg


三国時代の武器展示コーナーでは、「三国志演義」にある「10万本の矢の調達」(「草船借箭の計」)の話し(こちらも参照)からこんなデザインにしていました。

特別展「三国志」_IMGA0521_s.jpg



三国時代を戦の流れとして追うよりも、魏・蜀・呉のある程度安定した時代背景において、三国各々に特徴的な風土を持っていたという事をテーマとしているようです。


魏の古墳から発掘された「方格規矩鳥文鏡(ほうかくきくちょうもんきょう)」(こちら):

特別展「三国志」_IMGA0563_s.jpg


蜀南部の豪族達の経済力が窺える「提梁壺(ていりょうこ)」(こちら):

特別展「三国志」_IMGA0543_s.jpg


呉の上流層に好まれた焼物「神亭壺(しんていこ)」(こちら):

特別展「三国志」_IMGA0572_s.jpg


「舞踏俑」(こちら):

特別展「三国志」_IMGA0569_s.jpg


貴石を象嵌し、金粒細工を施した「金製獣文帯金具(きんせいじゅうもんおびかなぐ)」(こちら):

特別展「三国志」_IMGA0583_s.jpg



落ち着いた時代も長く続かず、蜀が魏・呉の連合軍に敗れ、魏は晋(西晋)となり、後に呉を滅ぼして三国時代の終焉と統一を果たします。


西晋時代の貴族が頭にかぶる冠につけた蟬の飾り「蟬文冠飾(せみもんかんしょく)」(こちら):

特別展「三国志」_IMGA0608_s.jpg



後漢末期から三国時代を経て西晋成立期までの中国古代史(西暦200年頃から300年ぐらいまで)の勉強になりました。



ラベル:三国志 三国時代
posted by 鎌倉太郎 at 20:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

JLPGAの渋野 日向子が「AIG全英女子オープン」優勝【再改訂】


女子ゴルフの澁野日向子選手(JLPGAの登録表記は渋野 日向子)が、2019年「AIG全英女子オープン」で日本人選手として42年ぶりの優勝を果たしました(こちら)。



首位タイになっていた最終18番パー4で、強気の約5メートルバーディーパットが涙のない溢れんばかりの笑顔になったのでしょう。おめでとう、これを機に確固としたトッププロになって欲しい。



最終日の様子を(英語解説ですが・・・)こちらに追加します。




日本語解説版もありました(こちら。削除対象になる可能性があります)。



各選手の成績がこちら(澁野日向子選手の4日間成績はこちら)。



こちらの記事によると、ラウンド中に食べていた駄菓子「タラタラしてんじゃね~よ」が大変な事になっているそうです(こちらも参照)。

その場面がこちら


上掲の日本語解説版動画では15分17秒辺りです。


【改訂】 2019年08月05日 15:30 動画、成績など追加
              2019年08月05日 14:05 最終日の動画追加



posted by 鎌倉太郎 at 10:23| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年07月28日

米国MLBエンゼルス大谷翔平選手が、久しぶりの第15号ホームラン


米国MLBエンゼルス大谷翔平選手が本拠地でのオリオールズ戦に3番DHで出場し、その時点では同点にする第15号ホームランを放ちました(こちら)。



同じ試合でトラウト選手とホームランを放った場合に言う”トラウタニ弾”でしたが、チームは残念ながら三連敗です。



ラベル:大谷翔平
posted by 鎌倉太郎 at 15:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年07月12日

白化個体のアリゲーター同士のカップルが産卵、人工孵化中


米国フロリダ州にある「Wild Florida Airboats & Gator Park」(GatorはAlligatorの俗語)で、白化個体(Albino)のアリゲーター同士(Snowflake と Blizzardと名付けられています)のカップルができ(こちら)、しかも19個の卵を産んだので人工孵化しようとしていて話題になっています(こちらも参照)。




白化個体の動物は障害を持っている事が多く、自然界では長く生きられないと云われます。しかもレアなアリゲーター同士で産卵したのですから・・・上手くいけば8月末から9月には孵化するとの事です。



ラベル:アリゲーター
posted by 鎌倉太郎 at 10:50| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年07月10日

惑星協会が推進するソーラーセイル実証機「ライトセイル2号」から信号を受信【改訂】


先日米スペースX社のファルコン・ヘビーロケットで打ち上げられた(こちら)ソーラーセイル(太陽帆、Solar sail)実証機「ライトセイル2号(LightSail 2)」から発信した信号を受信しました(こちらのツイートを参照)。




「ライトセイル2号」の構成を示すアニメーション及びミッション概要がこちら




ミッションを推進する国際的なNPOの惑星協会(The Planetary Society)では、CubeSat(キューブサット)の高度をソーラーセイルで上昇できる事を実証する事が目的であるとしています。CubeSatは超小型である為に推進機構を持つ余裕のスペースが無い為に自然に高度が下がり大気層で燃え尽きてしまうからです。

しかし、地球を周回する多くのCubeSatに十数mのソーラーセイルが取り付けられると、地上からの光学系の天体観測で障害になる可能性があります。実際スペースX社が打ち上げたブロードバンドインターネットサービス「スターリンク(Starlink)」計画の通信衛星に対して、天文学者が問題にし始めている為です(こちらを参照)。通信衛星の場合には初期の低高度位置で発する反射光が問題ですが、60基の現状に対して1社で1万2000基を打ち上げた時(今後そのような企業が増えそう・・・)の影響は不明です。

こちらは米国ローウェル天文台(Lowell Observatory)で銀河団を撮った時、「スターリンク」の衛星が残した軌跡です。


同様に多数のCubeSatでソーラーセイルを広げたら、宇宙は広いといっても地球の周りは幕を張ったようになる可能性があります。



【改訂】 2019年07月10日 07:05 記述追記と画像追加



posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

男子ゴルフの「日本プロ選手権」で、石川遼選手が奇跡的な逆転で初優勝


男子ゴルフの「日本プロ選手権」で、石川遼選手が奇跡的な逆転で初優勝を飾りました(こちらを参照)。



九州南部における大雨の影響で、決勝日は第3ラウンド・第4ラウンドの36ホールになりました。第3ラウンドは残り3ホールで連続バーディーをとりましたが、首位と4打差の6位でした。第4ラウンドの17番ホールパー3で、バンカーショットをカップに直接入れるスーパーショットを見せて追いつきます。プレーオフは1ホール目でイーグルを沈めて優勝を決め、3年ぶり通算15勝目。


この所花のない日本男子ゴルフ界ですが、ファンが興奮する場面を多数見せてくれる事を期待したいと思います。



ラベル:石川遼
posted by 鎌倉太郎 at 11:18| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする