2021年04月09日

大地と空が織りなす絶景(491) - チリ・パチョン山で建設が進む薄明時の「大型シノプティック・サーベイ望遠鏡」


NOIRLabのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


チリ・パチョン山で建設が進む薄明(Twilight)時の可視光赤外線望遠鏡「大型シノプティック・サーベイ望遠鏡(Vera C. Rubin Observatory、Large Synoptic Survey Telescope)」:



巨大なカメラで超広視野を達成し、短い時間スケールで変動する天体 (超新星爆発や地球近傍小惑星など)観測が可能になります。2022年10月から10年間に亘って見える範囲の全天調査を行う計画です。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

2021年04月08日

大地と空が織りなす絶景(490) - カナダのノバスコシア州の丘で撮られた火星とプレアデス星団


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


カナダのノバスコシア州(Nova Scotia)の丘で撮られた火星とプレアデス星団(Pleiades):



上掲は前景風景と背景を同じ場所で別々に数時間以内に撮影し、複数の写真を合成した画像です。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

2021年04月07日

大地と空が織りなす絶景(489) - チリに設置されたパラナル天文台上空に広がる天の川銀河とオリオン座・大小マゼラン雲、そしてカラフルな色彩の大気光


ヨーロッパ南天天文台(ESO)のホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら

チリのアタカマ砂漠に設置されたパラナル天文台(Paranal Observatory)上空に広がる天の川銀河(銀河系、Milky Way)とオリオン座(Orion)・大小マゼラン雲(Magellanic Clouds):



地平線の上には大気光(Airglow)がカラフルな色彩を示します。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

珍しい瞬間の映像(41) - ハワイ島のマウナ・ケア山から撮ったキラウェア火口の溶岩の明かり


ハワイ島キラウエア火山(Kīlauea)が2020年12月20日(現地時間)に噴火を再開しました。こちらはマウナ・ケア山にあるジェミニ天文台(Gemini Observatory)の気象カメラで撮影した写真です。マウナ・ケア山頂が正面にあり、50㎞先にあるキラウェア火口(Kīlauea Caldera)は見えていません。




posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

2021年04月06日

大地と空が織りなす絶景(488) - 米国モニュメント・バレーで日没時に撮った金環日食


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


米国ユタ州南部からアリゾナ州北部にかけて広がるモニュメント・バレー(Monument Valley)で、日没時に撮った金環日食(Solar eclipse)の時系列合成画像:




posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

2021年04月05日

大地と空が織りなす絶景(487) - ギリシャ西部で見られた日暈(22° halo)と飛行機雲


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら

ギリシャ西部のパトラ(Patras)市で見られた日(22 degree halo、22° halo)と飛行機雲(Contrail):




posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(1541) - 南米アルゼンチンのチュブ州で撮られた珍しい金環日食


今回の綺麗な銀河・星雲は、南米アルゼンチンのチュブ州(Chubut Province)で撮られた珍しい金環日食(Solar eclipse)です(こちら)。



太陽の右下で破線状に並ぶ黒い部分は月の高い所により光が遮られています。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

2021年04月04日

大地と空が織りなす絶景(486) - チリに設置されたラスカンパナス天文台から撮ったレッドスプライト


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


チリに設置されたラスカンパナス天文台(Las Campanas Observatory)から撮ったレッドスプライト(Sprites、Red sprites):




posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

2021年04月03日

大地と空が織りなす絶景(485) - 地球に戻るスペースシャトル「アトランティス」が大気中を降下する筋


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


2011年7月に地球に戻るスペースシャトル「アトランティス(Atlantis)」(STS-135ミッション)が大気中を降下する際に発生したイオン化したプラズマの筋:



画像の背景で地球の縁に大気光(Airglow)が、右上には国際宇宙ステーション(International Space Station)の一部が見えています。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

大地と空が織りなす絶景(484) - 米国アラスカ州ヌニバク島の南で、約1万メートル上空から撮影された夜光雲


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


米国アラスカ州ヌニバク島(Nunivak Island)の南で、約1万メートル上空から撮影された夜光雲(Noctilucent cloud):




posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする