2022年07月09日

珍しい瞬間の映像(119) - 米国カリフォルニア州のある学校で撮られた土星と国際宇宙ステーション


米国NASAのホームページに掲載されたレアな画像で、今回紹介するのはこちら


米国カリフォルニア州のある学校で撮られた土星と国際宇宙ステーション(International Space Station):




posted by 鎌倉太郎 at 18:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2022年06月28日

珍しい瞬間の映像(118) - 水星探査計画「ベピ・コロンボ」でスイングバイ時に撮影した水星


こちらは水星(Mercury)の表面です。水星探査計画「ベピ・コロンボ(BepiColombo)」で第2回水星スイングバイ(Swing-by、Gravity assist)を実施した時に撮影した画像です。



水星周回軌道へ投入されるのは、2025年12月の予定です。



posted by 鎌倉太郎 at 20:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2022年06月27日

地球観測衛星「ランドサット9号」が撮影した、インド洋のモザンビーク海峡にあるフランス領「ユローパ島」


こちらは地球観測衛星「ランドサット9号(Landsat 9)」で2022年4月に撮影した、インド洋のモザンビーク海峡にあるフランス領の無人島「ユローパ島(Europa Island)」です。



西側のアフリカ大陸モザンビークと約500km、東側のマダガスカルと約300km離れており、海岸線にはほぼ原始的なサンゴ礁が広がり、島の奥深くまで入り込んだラグーンの海岸線にはマングローブが生い茂ります。



posted by 鎌倉太郎 at 15:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2022年06月21日

珍しい瞬間の映像(115) - 火星探査車「キュリオシティ(Curiosity)」が火星上で最近発見した小さな岩の尖塔


NASAは火星探査車「キュリオシティ(Curiosity)」が火星上で最近発見した小さな岩の尖塔の画像を公開しました(こちら)。



これは比較的密度の高い物質が岩の間に浸み込み、水の流れが周りの岩を取り除いたのではないかと考えられています。



posted by 鎌倉太郎 at 16:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2022年06月18日

珍しい瞬間の映像(113) - チリのリマリ県リオ・ウルタドで 6月15日の日の出直前に撮った、黄道に沿って並ぶ太陽系惑星


こちらはチリのリマリ県(Limarí Province)リオ・ウルタド(Rio Hurtado、Río Hurtado)で 6月15日の日の出直前の東地平線方向で撮った、黄道(Ecliptic)に沿って並ぶ太陽系惑星:



サムネイル画像のクリックで拡大し、各惑星の位置を確認できます。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2022年06月16日

ロシアのカムチャツカ半島にある火山「ベズイミアニ山」の5月噴火による広域に亘る火山灰堆積の様子


こちらはロシアのカムチャツカ半島にある成層火山「ベズイミアニ山(Bezymianny)」が、2022年5月28日の再噴火で強い爆発と大きな灰の噴出により、高度15kmに達した火山灰が東南東に1,600km以上太平洋に向かって流れ、雪に覆われた地表に火山灰の層を堆積させた事を見せています。地球観測衛星「ランドサット8号(Landsat 8)」が5月29日に撮影したものです。




posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2022年06月12日

米国の海洋大気庁が運用する環境観測衛星「NOAA-20」が撮影した、サハラ砂漠から拡散している粉塵


こちらは米国の海洋大気庁(National Oceanic and Atmospheric Administration)が運用する環境観測衛星(Environmental satellite)「NOAA-20」が2022年6月5日に撮影した、サハラ砂漠から大西洋上に拡散している粉塵です。



こちらが2日前(6月3日)の画像ですから、急速に広がっているのが分かります。これらはアメリカ大陸まで到達する事があります。こちらの気象衛星「スオミNPP(Suomi NPP)」の2020年6月画像で分かる通り、定期的に発生しています。


サハラ砂漠の粉塵は大西洋上の島々に土壌をもたらしたり、アマゾンの土壌栄養素の供給源になっていますが、人間の呼吸器疾患の原因にもなっていて功罪が複雑です。



posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2022年06月05日

英国ブリストル海峡の先で、植物プランクトンの大量発生を捉えた地球観測衛星の映像


こちらは英国ブリストル海峡(Bristol Channel)の先で、植物プランクトン(Phytoplankton)が大量に発生(明るい青緑色)しているのを捉えた、地球観測衛星「Aqua」の2022年6月3日の映像です。



セヴァーン川(River Severn)から流入する雪・氷の融解と春の雨により、表層水が新鮮になると共に土砂や有機物(Organic matter)が増え、季節的に強くなる日差しが海中の生物の成長を促がします。また、サハラ砂漠の砂嵐が栄養素(Nutrient)を供給している可能性があります。


内容についてはこちらのNASA記事をベースにしています。



posted by 鎌倉太郎 at 20:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

大地と空が織りなす絶景(745) - インド洋上の仏領「レユニオン島」で撮った金星の「月による掩蔽」


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


5月27日にインド洋上の仏領「レユニオン島(Reunion island、Réunion)」で撮った金星(Venus)の「月による掩蔽(Occultations by the Moon)」:



金星が月の背後に隠れるように見えます。



posted by 鎌倉太郎 at 18:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2022年05月29日

地球観測衛星「ランドサット8号」が撮った、トルコのアナトリア高原に位置する「トゥズ湖」


こちらは地球観測衛星「ランドサット8号(Landsat 8)」が撮った、トルコのアナトリア高原(Anatolian Plateau)に位置する「トゥズ湖(Lake Tuz)」の状況です(青色:水、水色:塩、褐色:湿原(Marsh))。





こちらは1988 - 2020年に亘るランドサット(Landsat program、Landsat 5/ 7 / 8 )の継続的な観測を示しています。



2000年以降、干ばつがより頻繁に、より激しくなった為、トゥズ湖が荒廃しているように見えます。
こちらの記事を基に作成しました。


Google地図ではこちら




posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする