2019年02月28日

エッジワース・カイパーベルトにある「Ultima Thule」の更に高解像度な映像


こちらこちらの投稿で、米国NASAの無人探査機「ニュー・ホライズンズ(New Horizons)」が、エッジワース・カイパーベルト(Kuiper belt)にある「(486958) 2014 MU69(愛称: Ultima Thule)」を撮影した映像を紹介していますが、更に解像度の高い映像を公開しました(こちら)。


解像度は、1ピクセルあたり約110フィート(33メートル)です。


エッジワース・カイパーベルトは、海王星(Neptune)や冥王星(Pluto)の外側に広がっています(こちらを参照)。




posted by 鎌倉太郎 at 22:42| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

JAXAがタッチダウン直後の上昇過程で撮られた写真を公開


JAXAのこちらの投稿によると、タッチダウン直後の上昇過程で撮られた写真には、目標地点の周辺に黒く変色した部分があり、『変色した理由は現時点では不明ですが、スラスターや弾丸(プロジェクタイル)に よって舞い上がった砂によるという可能性も考えられる』としています。



実際、こちらの写真の円で囲った場所が目標地点なので(矢印の先がターゲットマーカー)、ほとんど目標地点の中心にタッチダウンしたのではないでしょうか。




posted by 鎌倉太郎 at 22:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2019年02月22日

JAXAがプレスリリースで探査機「はやぶさ2」のタッチダウン成功を発表


JAXAはこちらのプレスリリースで、探査機「はやぶさ2」が計画通りタッチダウンに成功したと発表しました。こういう喜びの笑顔は良いですね。




posted by 鎌倉太郎 at 13:05| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

「はやぶさ2」が計画通りタッチダウンに成功した模様


こちらこちらこちらのツイートによると、探査機「はやぶさ2」が計画通りタッチダウンに成功した模様です。





ただ最終確認するにはもう少し時間が必要です。



posted by 鎌倉太郎 at 08:35| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

「はやぶさ2」がタッチダウン目標とする領域


JAXAの探査機「はやぶさ2」が、タッチダウンの目標とするのはこちらの「L08-B1」領域です。



小惑星「リュウグウ」に平坦な広い場所が無い状況で、色々な角度から検討してきた結果のようです。ターゲットマーカを使うピンポイント・タッチダウンでの誘導精度は±2.7mになりました。「はやぶさ2」の太陽光パネルを含めた幅が約6mなので、タッチダウンが可能であろうとの判断です。



posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

「はやぶさ2」タッチダウン運用(TD1-L08E1)における航法用画像


JAXAの探査機「はやぶさ2」チームが配信している、タッチダウン運用(TD1-L08E1)における航法用画像は、最新(22日 01:11)がこちら


大分大きく見えるようになってきました。小惑星「リュウグウ」とは高度2200mを切っています。



posted by 鎌倉太郎 at 01:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

探査機「はやぶさ2」と小惑星「リュウグウ」の3D画像「Hayabusa2 Trajectory Viewer」


Twitterアカウント:isana(@lizard_isana)さんが、探査機「はやぶさ2」と小惑星「リュウグウ」の3D画像「Hayabusa2 Trajectory Viewer」を公開しています。

Hayabusa2 Trajectory Viewer_1.png

降下の模様を予定スケジュールに従ってシミュレーション表示しています(開始遅れも反映している)。画像上でのドラッグで色々な角度から関係を見る事ができます。



posted by 鎌倉太郎 at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

探査機「はやぶさ2のタッチダウンに係る降下スケジュールや姿勢制御などの模式図を公開


JAXAの探査機「はやぶさ2」チームが、今回のタッチダウンに係る降下スケジュールや姿勢制御などの模式図を公開しています(こちらこちら)。





但し、降下開始時間は表示とは5時間ずれています。ただタッチダウン時間は予定通りを想定していますが、状況により変更があり得るとしています。



posted by 鎌倉太郎 at 19:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

JAXAとNHKは、探査機「はやぶさ2」タッチダウンの模様を、「SHVはやぶさ2可視化システム」によりほぼリアルタイムでCG映像化【再改訂】


JAXAとNHKは、探査機「はやぶさ2」から送られてくるデータを基に、タッチダウンの模様をほぼリアルタイムで、CGにより映像化する「SHVはやぶさ2可視化システム」の放映を開始しました。


時間が示されていますが、「はやぶさ2」からの電波が届くまでの時間が掛かる為、30分遅れのCG映像となっています。


JAXAがYouTubeでライブ配信しています(こちら)。←終了しています。こちらで22日06:45から再開をアナウンスしています。




【改訂】 2019年02月22日 00:50 YouTubeのライブ配信の停止と再開アナウンス
              2019年02月21日 18:50 YouTubeのライブ配信について追記



posted by 鎌倉太郎 at 17:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

「はやぶさ2」タッチダウン運用(TD1-L08E1)における航法用画像も配信開始


JAXAの探査機「はやぶさ2」チームが、タッチダウン運用(TD1-L08E1)における航法用画像も配信を始めています。最新(21日 17:01)の画像がこちら




「はやぶさ2」チームのこちらのツイートによると、17:00時点で小惑星「リュウグウ」への高度9㎞を切りました。




posted by 鎌倉太郎 at 17:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする