2020年07月07日

珍しい瞬間の映像(7) - 火星探査車「キュリオシティ」が撮った地球と金星


こちらは米国NASAの火星探査車(Rover)「キュリオシティ(Curiosity)」が撮った地球(Earth)と金星(Venus):




posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

NASAが太陽観測衛星SDOで太陽を10年間撮り続けて1時間ほどにまとめた動画を公開


米国NASAのこちらの記事によると、太陽観測衛星「ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー(Solar Dynamics Observatory、SDO)」が太陽を唯々10年間撮り続けた膨大な映像を、タイムラプスとして1時間ほどの動画として公開しました(こちら)。



長い映像ですが、最初の方の活発な(激しい?)活動(こちら)と最後の方の静かな様子(こちら)は対照的です。これが11年周期と言われるものなのでしょうか。

SDO’s 10-Year of Sun_001_s.jpg


SDO’s 10-Year of Sun_002_s.jpg



SDO自体はかなり高速に撮影していますが、タイムラプスとして動画にまとめる為、1時間に1枚の割で(つまり1時間が1フレームで・・・)画像を使っています。尚、一部トラブルやSDOと地球または月との交錯などで太陽が中央からずれる為に映像が乱れるようになる事があります。



YouTube動画の解説では、10年間にイベント的に発生した太陽の現象を解説するページへのインデックスになっています。解説の中で映像の時間表示をクリックすると対応する時間へ飛んでくれますが、実際にはそれだけでは良く分りません。例えば2つ目の、金星(Venus)が太陽の前を通り過ぎるのは9フレームしかありませんので、普通に見たのでは分りません(動画編集ソフトでフレーム単位で見た映像がこちら)。

12:24 June 5, 2012-- The transit of Venus across the face of the Sun

SDO’s 10-Year of Sun_103_s.jpg



時間に続く記述のリンク先で別の解説動画などを見る事をお勧めします。例えば最初のイベント:

6:20 June 7, 2011-- A massive prominence eruption explodes from the lower right of the Sun. See the video: https://www.youtube.com/watch?v=HloC4... https://svs.gsfc.nasa.gov/10801

では、https://www.youtube.com/watch?v=HloC4... へ行くとか・・・



posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

珍しい瞬間の映像(6) - 太陽の前を通過する水星


こちらは太陽の前を約7時間半かけて通過する太陽系の惑星「水星(Mercury)」:



このような事は21世紀に14回起こる計算になっていますが、これは3回目の事象です。



ラベル:mercury 水星 太陽
posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

珍しい瞬間の映像(4) - 地球から撮った月に対する「金星の入り」


こちらは月に対する「金星(Venus)の入り」です。地球のエストニアで撮影しました。



以前に日本の月周回衛星「かぐや」が「地球の出」を捉えた写真が話題になりました(こちら)。今回の場合、「かぐや」を地球、地球を金星に置き換えた場合の構造と同じです。



posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

珍しい瞬間の映像(1) - 太陽光による金星大気の乱反射光


こちらのような現象は金環食など太陽の前を月が通過する時に見られますが、金星や水星でも見られるそうです。今回金星(Venus)が地球に接近した時は(こちらを参照)、直接太陽の前を通過しませんでした。これは太陽光による金星大気の乱反射光だけを撮れるよう、特殊なフィルターで太陽光を遮断しています。



英国イングランドのレスターシャー(Leicestershire)で撮られた画像です。

ラベル:金星
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 | Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2020年06月02日

綺麗な銀河・星雲(1280) - 土星探査機「カッシーニ」が撮った土星の環の間に見える我が地球と月


今回の綺麗な銀河・星雲は、土星探査機「カッシーニ(Cassini–Huygens)」が撮った太陽系(Solar System)惑星(Planet)である土星の環(Rings of Saturn)の間に見える我が地球(Earth)と月(Moon)です(こちら)。

posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2020年05月15日

木星の月「エウロパ」のカラー高精細画像を公開


NASAのこちらの記事によると、木星の月「エウロパ(Europa)」を探査する2024年(2025年?)打ち上げ予定の「エウロパ・クリッパー(Europa Clipper、Europa Multiple Flyby Mission)」の観測の準備活動として、詳細な表面画像を準備し始めました。


木星とその衛星の探査について、NASAは「ガリレオ(Galileo)」を送って、1995年末から2003年9月にかけて観測しています。その時の白黒の高精細画像をベースに、低精細なカラー画像の色彩データを使って、カラーの高精彩画像としてマッピングしました。


今回はこちらの3か所を公開しています。



尚、カラーは人の眼で見たものではなく、水色 or 白色は比較的純粋な氷であり、赤みがかった領域は塩などの氷以外の成分が多く含まれている事を意味します。研究者は表面の形成過程を知る手掛かりにします。







エウロパについては、南極付近から水蒸気と思われる噴出を発見しており、まだまだ先の話しですが・・・探査の結果に期待をしたい。



ラベル:エウロパ EUROPA
posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 | Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

小惑星探査機「オサイリス・レックス」が行った第1回リハーサルで得られた小惑星の写真を公開


こちらのツイートによると、小惑星「ベンヌ(101955 Bennu)」の探査機「オサイリス・レックス(OSIRIS-REx)」が行ったタッチダウンの第1回リハーサルで得られた小惑星表面の写真を公開しました。



こちらのスケジュールで言う⓫(T-0:09、Checkpoint burn)から⓬(T-0:00、back-away burn)の間に撮った一連の写真で作られています。⓫は 394 ft (120 m) で、⓬は 213 ft (65 m)との事ですから、ほぼ計画通りに動作したようです。



posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

NASAの小惑星探査機「オサイリス・レックス」の第1回リハーサルの目標位置まで到達


こちらのツイートによると、NASAの小惑星探査機「オサイリス・レックス」の第1回リハーサルの目標「T-0:00 BACK-AWAY BURN」まで到達しました。



ホームポジションに向けて上昇しています。


posted by 鎌倉太郎 at 08:15| 神奈川 | Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする

NASAの小惑星探査機「オサイリス・レックス」の第1回リハーサルは順調、目標まで約20分


こちらのツイートによると、NASAの小惑星探査機「オサイリス・レックス」の第1回リハーサルは順調に「T-35」のポイントに来ています。



第1回リハーサルの詳細スケジュールはこちら




posted by 鎌倉太郎 at 07:42| 神奈川 | Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする