2017年02月12日

モロッコ旅行(4) - 雪景色と山岳荒地を見てエルフード


現在はモロッコ・エルフード(Erfoud)のホテルです。現地時間:2月11日(土)21:30です。



今日は明日(12日)の砂漠での日の出を見る為、エルフードへの移動日でした。フェズ(Fez)から走行距離:350㎞で、高級リゾート地イフレン(Ifrane)とミデルト(Midelt)に昼食や休憩で寄りましたが、途中目立った観光地はありません。

しかし、車窓からの景色は非常に変化に富んだものでした。

先ず、前日の雨は高地で4㎝ほどの降雪となり、乾燥地と思っていたモロッコで雪景色を楽しめました(イフレンでこちら)。




また、アトラス山脈の峠を超えた所でモロッコのグランドキャニオンとも呼ばれる風景も見る事ができました(こちらこちら)。





明日は早朝にホテルを出てサハラ砂漠観光への入口「メルズーガ(Merzouga)」で砂丘からの日の出を見ます。
       

 
posted by 鎌倉太郎 at 06:46| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-アフリカの旅 | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

モロッコ旅行(3) - フェズ、ヴォルビリス、メクネス


現在は連泊の為前回と同じくモロッコ・フェズ(Fez)のホテルです。現地時間:2月10日(金)21:40です。



先ずはフェズ観光で、王宮の門や世界一の迷宮都市と言われる旧市街を散策しました。バスで移動してヴォルビリス(Volubilis)の古代遺跡と古都メクネス(Meknes)に行きました。


こちらはフェズの旧市街全体(こちら。実際にはこの左にも広がっています・・・)。



街の中はこちらの様に人が多く活気があります。


これだけだと他の街と同じようなものですが、この景色が網目の様に右に折れ左に折れながら永遠に続くように思われたら・・・ここが迷宮都市と云われる所以でしょうか。



事前に雨が降りそうだとの天気予報があったのですが、朝から曇り空でヴォルビリスでポツポツと降り始めて、メクネスに着いた時には小雨と言える位に降り始めました。モロッコはアフリカ大陸北部の大西洋岸です。西は大西洋、アトラス山脈を越えて東方がサハラ砂漠への入口という国です。モロッコのイメージとして乾燥地帯と思っていましたが、アトラス山脈を境に降雨に違いが大きいようです。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-アフリカの旅 | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

モロッコ旅行(2) - ラバトからシャウエン観光後にフェズ


現在はモロッコ・フェズ(Fez)のホテルです。現地時間:2月9日(木)23:00です。


今日は青い街として知られるシャウエン(Chefchaouen)だけで後は移動が中心の行程でした。シャウエンで昼食と旧市街散策で2時間ほどになりましたが、朝8時にホテルを出発して、おトイレ休憩はありましたが、ホテルに到着したのが20時過ぎという、走行450㎞以上で9時間程はバスに揺られていました。今PCに向かいながらも何か宙に浮いている感覚があります。


さてラバトではムハンマド5世廟を観光。その後向かったシャウエンは、青と白に壁面を塗った綺麗な街です。街全体が見える写真ポイントで停まってくれました(こちら)。



ラバトのウダイヤのカスバでも青に塗られた家もありましたが、シャウエンは更に綺麗でした(こちら)。


人気の街だけあって人出が多かった・・・


 
posted by 鎌倉太郎 at 08:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-アフリカの旅 | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

モロッコ旅行(1) - カサブランカからラバト


「突然に」は毎度の事になってしまいましたが・・・現在、モロッコの首都ラバト(Rabat)のホテルです。現地時間:2月8日(水)23:15です。何時もなら羽田国際空港から出国時に投稿するのですが、搭乗口のロビーではスマホでWiFiが使えましたが、(ビジー状態で?)PCでのWiFiは利用できませんでした。


羽田空港からはドーハまでが12時間10分、1時間20分ほどの乗り継ぎ時間をおいて、8時間20分掛かってカサブランカ(Casablanca)の空港に着きました。カサブランカではハッサム2世モスクやムハンマド5世広場などの観光をしました。ラバトに移動した所で時間的な余裕があったので、2日目に予定していたウダイヤのカスバを見学しました。しかし、ウダイヤのカスバは城壁を改修中で期待した綺麗な写真が撮れなかったのは残念(こちら)。




詳細は帰国後に投稿しますが、現地観光後にホテルで僅かな時間しかないので、旅行中は経路だけの投稿にします。


 
posted by 鎌倉太郎 at 08:41| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-アフリカの旅 | 更新情報をチェックする