2018年09月14日

Firefox 62がサポートしたCSSの「shape-outsideプロパティ」の効果(1)


こちらでFirefox 62が「Firefox ホーム」の「よく訪れるサイト」と「ハイライトの表示」で表示量を拡大可能にした事を紹介しましたが、更にフロート要素への回り込み形状の指定するCSSの「shape-outsideプロパティ」もサポートするようになりました。尤もこのプロパティ・サポートは、Chromeなどでは既に実現しており、後塵を拝した形ではありますが・・・ChromeとFirefoxがサポートした影響は大きいかも知れません。


HTML・CSSコーディング上の事なので詳細は書きませんが、どのような効果があるかを例示しておきます。

GIMPの紹介の中で写真を「円形」に抽出する例を示していますが(こちらを参照)、「円形」に抽出した画像(こちら)を利用して文字の回り込みの変化が分かります。更に「楕円」に抽出したこちらの画像も使います。


円形と楕円画像への効果はこちらになります。


(本文の色とは関係ありません)



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用-Local/Webアプリ作成 | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

PHPが容易に使えるXAMPPを導入


PHPが容易に使えるようになるXAMPPを導入しました。こちらから「Windows向けXAMPP v5.6.20(PHP 5.6.20)」(2016年4月21日の改訂版!)をダウンロードしてインストールしました。基本的にローカルPC上でツールとして使うアプリケーションを作成するのが目的ですが、今後クラウド上でも少しの改修で使えるようにしておくのが目的です。




Apacheを起動してブラウザから「http://localhost/」でアクセスしたり、他のPC(宅内のネットワークに接続したサブPC)からもApacheにアクセスできました。

「htdocs」フォルダに登録したごく簡単なPHPソースにブラウザからアクセスして内容の表示ができました。



更に教科書の手順通り、文字化け防止などの為にPHPの設定ファイル「php.ini」とMySQLの設定ファイル「my.ini」の編集と、MySQLのrootアカウントのパスワード設定などを実施。

phpMyAdminを使ってデータベース及びテーブルの作成とデータの挿入ができました。



これで基本的な確認ができたと思います。


 
posted by 鎌倉太郎 at 06:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-Local/Webアプリ作成 | 更新情報をチェックする