2016年03月14日

プログラミング用テキストエディタ(2) - Notepad++(2)


前回はこちらでHTMLファイルを作り保存し実行する所まででした。今回はフリーソフト「Notepad++」の「検索」メニューです。



「メモ帳」と同様に検索・置換ができますが、こちらの様に更に多彩なメニューを揃えています。



今回は「ブックマーク」について。

クリックして(カーソルの行内の位置に関わらず)行を選択して「検索」→「ブックマーク」→「ブックマーク設定・解除」で、行番号の右に●アイコンが付きます。メニュー操作は面倒ですが、ショートカットキーとして初期状態で「Ctrl+F2」が設定してあります。ブックマーク・アイコンの表示位置をクリックする事でも設定・解除できます。

ブックマークされた行は順次に「次」または「前」に移動でき、まとめて削除したり、「切り取り」・「コピー」操作ができます(「ペースト」は「Ctrl+V」です。ペーストの位置はカーソルの位置が意味を持ちます)。「切り取り」・「コピー」は「Ctrl+X」・「Ctrl+C」と同じと思われがちですが、「切り取り」では行詰めが行われたり、空行がペースト時点で空行となります(「Ctrl+X」・「Ctrl+C」では改行されるだけ)。また離れた行を一括して「切り取り」・「コピー」操作できるのも魅力です。

「置換」はブックマークしている行をクリップボードのデータで置き換えます。クリップボードのデータは、「切り取り」・「コピー」と「Ctrl+X」・「Ctrl+C」の何れも可能です。
こちらの離れた行をブックマークして「コピー」操作し、「行12」に対して「置換」をした(こちらを参照)結果がこちら




行にブックマークを付ける場合、「検索」→「逐次検索」で検索ボックスを使って(こちらを参照)、行の内容を確認しながら設定していくと便利です。




「検索」メニューについては次回も続きます。


 
posted by 鎌倉太郎 at 11:06| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-テキストエディタ | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

プログラミング用テキストエディタ(1) - Notepad++(1)


あるWeb関連書籍でプログラミング用のテキスト(ソース)エディタとしてフリーソフト「Notepad++」を挙げていたので使ってみる事にしました。開発者は一人だけで・・・、Windows上でのみ使用可能との事。


先ずこちらからダウンロードします。



左フレーム下部の「download」→移動先ページの「DOWNLOAD」としてモジュールを「保存」した後、「実行」を開始して言語を「日本語」と確認した上でインストールします。途中の2つの「コンポーネント選択」画面ではデフォルトのままで進めました(こちらこちらを参照)。




最初の起動画面がこちら



「ファイル」→「新規作成」とすると新しいタブができ、更に「ファイル」→「名前を付けて保存」とすると、多種のソース種別が選択できます(こちら)。



ソース種別を「html」としてソースを入力すると、htmlタグを意識すると共に、タグのアシスト機能があり範囲識別もできます(こちらを参照)。




「css」の作成も行った上で、「実行」→「Launch in Firefox」で実行結果を確認できます(こちら)。


結果はこちら


尚、IEとChromeに対しては、現状日本語フォント設定と「他のスタイルにも適用」指定をしても、文字化けが発生します。


 
posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用-テキストエディタ | 更新情報をチェックする