2024年01月16日

綺麗な銀河・星雲(1941) - しし座(Leo)にある不規則銀河で矮小銀河「UGC 5189A」


今回の綺麗な銀河・星雲は、しし座(Leo)にある不規則銀河(Irregular galaxy)で矮小銀河(Dwarf galaxy)「UGC 5189A」です(こちら)。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像



「UGC 5189A」では2010年に超新星(Supernova)「SN 2010jl」を観測しました(位置はこちらを参照)。




posted by 鎌倉太郎 at 00:38| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2024年01月09日

綺麗な銀河・星雲(1940) - ヘルクレス座(Hercules)にある相互作用銀河「Arp 122(NGC 6040+LEDA 59642)」


今回の綺麗な銀河・星雲は、ヘルクレス座(Hercules)にある相互作用銀河(Interacting galaxy)「Arp 122(NGC 6040[右上]+LEDA 59642[直ぐ下])」です(こちら)。「NGC 6040」と「LEDA 59642」は何れも渦巻銀河(Spiral galaxy)です。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像



画像の左下は楕円銀河(Elliptical galaxy)「NGC 6041」です。



posted by 鎌倉太郎 at 03:14| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2024年01月08日

大地と空が織りなす絶景(870) - 彗星「チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星」を探査機「ロゼッタ」が撮った画像の合成動画


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのは、彗星(Comet)「チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(67P/Churyumov–Gerasimenko)」の核から約13kmの距離を、探査機「ロゼッタ(Rosetta)」が巡航した25分間の間に撮った画像の合成動画です(こちら必要によりプレイヤーの右クリック"ループ再生"機能を使ってください)。


2016年6月に探査機「ロゼッタ」が撮影した画像の合成動画:



「チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星」はこちらこちらでも紹介したいます。



posted by 鎌倉太郎 at 00:32| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2024年01月05日

綺麗な銀河・星雲(1939) - 大マゼラン雲(Large Magellanic Cloud、LMC)のタランチュラ星雲の中にある超新星残骸「NGC 2060(かじき座30B)」


今回の綺麗な銀河・星雲は、大マゼラン雲(Large Magellanic Cloud、LMC)のタランチュラ星雲(Tarantula Nebula、かじき座30、30 Doradus、NGC 2070)の中にある超新星残骸(Supernova remnant)「NGC 2060(N157B、LHA 120-N 157B、かじき座30B、30 Dorado B)」です(こちら)。


チャンドラX線観測衛星(Chandra X-ray Observatory、紫色)、可視光(オレンジ色とシアン)、スピッツァー赤外線宇宙望遠鏡(Spitzer Space Telescope、赤色)、ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope、可視光、白色と黒色)によるデータの合成画像



今回の観測から「NGC 2060(かじき座30B)」では少なくとも2回の超新星爆発があったと見られています。タランチュラ星雲における「NGC 2060」の位置はこちらを参照。

「NGC 2060(かじき座30B)」はこちらでも紹介しています。




posted by 鎌倉太郎 at 00:23| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2024年01月02日

綺麗な銀河・星雲(1938) - とけい座(Horologium)の方向にある渦巻銀河の集まり


今回の綺麗な銀河・星雲は、とけい座(Horologium)の方向にある渦巻銀河(Spiral galaxy)の集まりです(こちら)。右の大きく見える銀河が「NGC 1356」、その上が「LEDA 467699」で直ぐ左は「LEDA 95415」です。さらに離れた左側は「IC 1947」です。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像



しかし、これらが相互作用銀河(Interacting galaxy)であるとは限りません。例えば右側の「NGC 1356」とその直ぐ左で一部重なって見える「LEDA 95415」ですが、「NGC 1356」は地球から約5億5,000万光年、「LEDA 95415」は約8億4,000万光年の距離があります。

一方、右側の「NGC 1356」と左端の「IC 1947」ですが、「IC 1947」の地球との距離は約5億光年で、2つの銀河の距離は40万光年未満と考えられています。

このように3次元的な視点で銀河の相互関係を確認する必要があります。



posted by 鎌倉太郎 at 00:53| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2023年12月27日

綺麗な銀河・星雲(1937) - 太陽系の第6惑星 土星の環で土星の季節により出現する「Ring spokes」【改訂】


今回の綺麗な銀河・星雲は、太陽系の第6惑星 土星(Saturn)の(Rings of Saturn)で土星の季節により出現する「Ring spokes」です(こちら)。


2023 年10月22日にハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)で撮影した画像



解説図がこちらにあります。

「Ring spokes」は土星の環と一緒に回転する一時的な現象ですが、理由は良く分かっていません。



【改訂】 2024年01月12日 02:45 リンク先の改訂



ラベル:土星 Ring spokes
posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2023年12月25日

綺麗な銀河・星雲(1936) - いっかくじゅう座(Monoceros)にある天体「NGC 2264」


今回の綺麗な銀河・星雲は、いっかくじゅう座(Monoceros)にある天体(Astronomical object)「NGC 2264」です(こちら)。


チャンドラX線観測衛星(Chandra X-ray Observatory、青色と白色)とキットピーク国立天文台(Kitt Peak National Observatory、緑色)、その他赤外線データ(赤色>による画像



クリスマスツリーを模しているのが分かるように回転させています。また、こちらで点滅しているのはチャンドラX線観測衛星のデータ部分です。

「NGC 2264」はこちらでも紹介しています。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2023年12月22日

綺麗な銀河・星雲(1935) - おとめ座(Virgo)にあるガスが豊富な矮小不規則銀河「UGC 8091」


今回の綺麗な銀河・星雲は、おとめ座(Virgo)にあるガスが豊富な矮小(Dwarf galaxy)不規則銀河(Irregular galaxy)「UGC 8091(GR 8)」です(こちら)。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像




posted by 鎌倉太郎 at 02:27| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2023年12月20日

綺麗な銀河・星雲(1934) - かみのけ座(Coma Berenices)にある巨大な銀河団「SDSS J1226+2152」


今回の綺麗な銀河・星雲は、かみのけ座(Coma Berenices)にある巨大な銀河団(Galaxy cluster)「SDSS J1226+2152」です(こちら)。


ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(James Webb Space Telescope)の赤外線画像



重力レンズ(Gravitational lens)効果による銀河像が見えています。特にハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)によるこちらの画像で、拡大表示している銀河はビッグバン(Big Bang)から約20億年後の背景銀河で「SGAS J122651.3+215220」と名付けられていますが、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡による同じ領域の画像の鮮明さが良く分かります。



posted by 鎌倉太郎 at 00:46| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2023年12月19日

綺麗な銀河・星雲(1933) - うみへび座(Hydra)にある渦巻銀河で活動銀河「MCG-01-24-014」


今回の綺麗な銀河・星雲は、うみへび座(Hydra)にある渦巻銀河(Spiral galaxy)で活動銀河(Active galactic nucleus、AGN)「MCG-01-24-014」です(こちら)。実際に2型のセイファート銀河(Seyfert galaxy)に分類されます。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像



青色と赤色の明るい恒星は前景です。



posted by 鎌倉太郎 at 01:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする