2021年12月21日

綺麗な銀河・星雲(1687) - かじき座(Dorado)の方向で大マゼラン雲にある散開星団「NGC 1755」


今回の綺麗な銀河・星雲は、かじき座(Dorado)の方向で大マゼラン雲(Large Magellanic Cloud)にある散開星団(Open cluster)「NGC 1755」です(こちら)。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像



星団(Star cluster)はお互いの重力によってつくられた恒星の集団で、散開星団と球状星団(Globular cluster)に分けられます。散開星団に属する星は恒星の数は少なくほぼ同じ年齢、同じ化学組成を持っていますが、殆どの球状星団は数十万個からなり非常に年齢が古いと考えられています。「NGC 1755」は120光年に及びますが、恒星の数が少なく互いに離れています。ハッブルによる「NGC 1755」の観測では、星の異なる集団が単一のクラスターにどのように共存できるかをより理解しようとしています。




posted by 鎌倉太郎 at 01:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2021年12月19日

綺麗な銀河・星雲(1686) - 約10億光年先にある活動銀河核から噴出している雲「‘Dancing ghosts’」の不思議な形状


今回の綺麗な銀河・星雲は、約10億光年先にある2つの活動銀河核(Active galactic nucleus)から噴出しているX-線を発する雲「‘Dancing ghosts’(愛称)」です(こちら)。この天体の正式名称は「PKS 2130-538」です。


西オーストラリア州に設置した電波望遠鏡アレイ「Australian Square Kilometre Array Pathfinder」による画像



画像中の中央上と左下の白い領域には各々超大質量ブラックホール(Supermassive black hole)があり、通常は真っすぐな宇宙ジェット(Astrophysical jet)を噴出しています。しかし、雲「‘Dancing ghosts’」はふわふわした形状になっています。これには仮説として、大規模な銀河間風(Intergalactic winds、Galactic superwind、Galactic wind)の存在とその流れを示しているとしています。



posted by 鎌倉太郎 at 02:06| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2021年12月18日

綺麗な銀河・星雲(1685) - 木星と土星の間で軌道を持つ周期彗星「シュワスマン・ワハマン第1彗星」


今回の綺麗な銀河・星雲は、木星と土星の間で円軌道に近い楕円軌道を持つ周期彗星シュワスマン・ワハマン第1彗星(29P/Schwassmann–Wachmann)」です(こちらこちら)。


ジェミニ北望遠鏡(Gemini North)による画像



スピッツァー赤外線宇宙望遠鏡(Spitzer Space Telescope)による画像



軌道はこちらを参照。



「シュワスマン・ワハマン第1彗星」はケンタウルス族小惑星(Centaur small Solar System body)に分類されます。また、頻繁にアウトバースト(急増光)を起こす事で知られています。



posted by 鎌倉太郎 at 01:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2021年12月16日

ツイッター・アカウント Göran Strand(@Astrofotografen)さん投稿の"ふたご座流星群"


こちらはツイッター・アカウント Göran Strand(@Astrofotografen)さんが投稿した"ふたご座流星群(Geminid Meteor Shower)"の写真です。




posted by 鎌倉太郎 at 02:39| 神奈川 | Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2021年12月15日

綺麗な銀河・星雲(1684) - 天の川銀河の中心におけるX線、分子ガス、暖かいイオン化ガス


今回の綺麗な銀河・星雲は、天の川銀河(銀河系、Milky Way)の「銀河中心(Galactic Center)」におけるX線、分子ガス、暖かいイオン化ガスを合成画像です(こちら)。


チャンドラX線観測衛星(Chandra X-ray Observatory)、ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)の赤外線、アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(Atacama Large Millimeter Array)のミリ波、超大型干渉電波望遠鏡群(Very Large Array)による画像



コメントを入れた画像がこちら



半透明の縦長の白い扇形は超巨大ブラックホールからのミニジェットの軸を示唆する為に付加しています。オレンジ色の部分は水素ガス、青色はX線で光る過熱ガスです。


こちらは天の川銀河の中心部を多波長観測に基づいて作成した想像図です。上下の紫色の泡は「フェルミバブル(Fermi Bubble、Fermi-eRosita Bubbule)」と呼ばれる、ガンマ線とX線で光るプラズマ(Plasma)です。




天の川銀河の中心はこちらなどでも紹介しています。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2021年12月14日

綺麗な銀河・星雲(1683) - ケンタウルス座(Centaurus)にある棒渦巻銀河「NGC 3568」


今回の綺麗な銀河・星雲は、ケンタウルス座(Centaurus)にある棒渦巻銀河(Barred spiral galaxy)「NGC 3568[仏語]」です(こちら)。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2021年12月12日

ツイッター・アカウント IUCAA Scipop(@IUCAAScipop)さんが投稿した"球状星団「M3」の前を通過するレナード彗星"


こちらはツイッター・アカウント IUCAA Scipop(@IUCAAScipop)さんが投稿した"球状星団「M3」の前を通過するレナード彗星 (C/2021 A1)"の写真です。



球状星団(Globular cluster)「M3(Messier 3、NGC 5272))」はりょうけん座(Canes Venatici)にあります。



posted by 鎌倉太郎 at 22:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2021年12月11日

ツイッター・アカウント HighPeaks(@HighPeaks77)さんが投稿した"銀河の前を横切るレナード彗星"


こちらはツイッター・アカウント HighPeaks(@HighPeaks77)さんが投稿した"銀河の前を横切るレナード彗星 (C/2021 A1)"の写真です。



銀河はりょうけん座(Canes Venatici)にある棒渦巻銀河(Barred spiral galaxy)「NGC 4631(Whale Galaxy、Caldwell 32)で、こちらで紹介しています。



posted by 鎌倉太郎 at 02:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2021年12月09日

綺麗な銀河・星雲(1682) - てんびん座(Libra)にあるハービッグAe/Be型星「HD 141569」


今回の綺麗な銀河・星雲は、てんびん座(Libra)にあるハービッグAe/Be型星(Herbig Ae/Be star)「HD 141569」です(こちらこちらこちら)。


W・M・ケック天文台(W. M. Keck Observatory)による画像



ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像



星周円盤(Circumstellar disc)は、星の周りに存在する円盤状の物質の集積体で、ガス、塵、微惑星、小惑星、その他恒星の周りを公転する天体の破片などからできています。非常に若い恒星の周りでは、星周円盤が惑星系を形成する素材となります。


超大型望遠鏡VLT(Very Large Telescope、VLT)による画像




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする