2020年01月17日

綺麗な銀河・星雲(1169) - おとめ座(Virgo)にある惑星状星雲「Abell 36(ESO 577-24)」


今回の綺麗な銀河・星雲は、おとめ座(Virgo)にある惑星状星雲(Planetary nebula)「Abell 36(ESO 577-24、PK 318.4+41.4)」です(こちらこちら)。






posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 | Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

綺麗な銀河・星雲(1168) - おうし座(Taurus)にある散開星団「プレアデス星団(すばる)」と散開星団「ヒアデス星団」


今回の綺麗な銀河・星雲は、おうし座(Taurus)にある散開星団(Open cluster)「プレアデス星団(Pleiades、Seven Sisters、Messier 45、M45、すばる)」(右上)から散開星団「ヒアデス星団(Hyades、 Caldwell 41、Melotte 25、Collinder 50)」(下)へ至るエリアです(こちら)。




「プレアデス星団」と「ヒアデス星団」の間には、分子雲(Molecular cloud)「Taurus Molecular Cloud」が広がっています。こちらを参照。



「ヒアデス星団」の横で輝いている恒星(Star)「アルデバラン(おうし座α星、Aldebaran、α Tauri)」は、「ヒアデス星団」よりもズット地球に近く、偶々同じ方向にあります。


「プレアデス星団」はこちらこちらで紹介し、「ヒアデス星団」はこちらで、「Taurus Molecular Cloud」はこちらで紹介しています。






posted by 鎌倉太郎 at 02:12| 神奈川 | Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

綺麗な銀河・星雲(1167) - ペルセウス座(Perseus)にある銀河団「ペルセウス座銀河団」


今回の綺麗な銀河・星雲は、ペルセウス座(Perseus)にある銀河団(Galaxy cluster)「ペルセウス座銀河団(Perseus Cluster、NGC 1275 Cluster、Abell 426)」です(こちらこちら)。


チャンドラX線観測衛星(Chandra X-ray Observatory)による画像



チャンドラX線観測衛星のX-線データ(青)に加えて、可視光と電波のデータを合成した画像




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

綺麗な銀河・星雲(1166) - がか座(Pictor)にある渦巻銀河「NGC 1803」


今回の綺麗な銀河・星雲は、がか座(Pictor)にある渦巻銀河(Spiral galaxy)「NGC 1803[独語]」です(こちら)。



この画像に見えていませんが、「NGC 1803」はレンズ状銀河(Lenticular galaxy)「PGC 16720[独語]」と相互作用(Interacting galaxy)しています。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

綺麗な銀河・星雲(1165) - しし座(Leo)にある不規則銀河(Irregular galaxy)「NGC 3239」


今回の綺麗な銀河・星雲は、しし座(Leo)にある不規則銀河(Irregular galaxy)「NGC 3239(Arp 263)」です(こちら)。



構造や若い青い星団、星形成領域が独特な配置になっている事から、銀河合併(Galaxy merger)の結果であると考えられています。最も輝いているのは超新星(Supernova)「SN 2012A」です。



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

綺麗な銀河・星雲(1164) - おおぐま座(Ursa Major)にある相互作用銀河「Arp 105」


今回の綺麗な銀河・星雲は、おおぐま座(Ursa Major)にある相互作用銀河(Interacting galaxy)「Arp 105」です(こちらこちら)。






「Arp 105」のペアはこちらの様に楕円銀河(Elliptical galaxy)「NGC 3561」と渦巻銀河(Spiral galaxy)「PGC 33991」として認識していますが、「NGC 3561A(=NGC 3561)」と「NGC 3561B(=PGC 33991」とする場合があります(こちらを参照)。




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2020年01月11日

綺麗な銀河・星雲(1163) - エリダヌス座(Eridanus)にある棒渦巻銀河「NGC 1532」


今回の綺麗な銀河・星雲は、エリダヌス座(Eridanus)にある棒渦巻銀河(Barred spiral galaxy)「NGC 1532(Haley's Coronet)」です(こちら)。



「NGC 1532」の直ぐ上には矮小銀河(Dwarf galaxy)「NGC 1531」があり、相互作用(Interacting galaxy)しています。






posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

綺麗な銀河・星雲(1162) - いて座(Sagittarius)に位置する散光星雲「オメガ星雲(Omega Nebula、M17)」(3)


今回の綺麗な銀河・星雲は、いて座(Sagittarius)に位置する散光星雲(Diffuse nebulae)「オメガ星雲(Omega Nebula、M17、NGC6618、Swan Nebula、Horseshoe Nebula)」です(こちら)。


成層圏赤外線天文台(Stratospheric Observatory for Infrared Astronomy、SOFIA)とハーシェル宇宙天文台(Herschel Space Observatory)及びスピッツァー赤外線宇宙望遠鏡(Spitzer Space Telescope)による合成画像



青は中心にある重い恒星(Star)に由り温められたガス、緑は付近の誕生したばかりの恒星も加えて温められた塵です(SOFIAによる新しい観測成果)。赤はハーシェルによる冷たい塵、白はスピッツァーによるスター領域(Starfield)です。



「オメガ星雲」(1)はこちら、(2)はこちら



posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

2020年01月09日

NASAが超新星残骸「かに星雲(Crab Nebula)」を3D化した映像を公開


米国NASAのこちらの記事によると、こちらなどで紹介しているおうし座(Taurus)にある超新星残骸(Supernova remnant)「かに星雲(Crab Nebula 、M1、Messier 1、NGC1952)」の複雑な構造を3D化した映像を公開しました(こちら)。

Crab Nebula_s.jpg

青はチャンドラX線観測衛星(Chandra X-ray Observatory)によるX-線、黄色はハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による可視光、赤はスピッツァー赤外線宇宙望遠鏡(Spitzer Space Telescope)による赤外線を示しています。




記事中の動画では個々の波長による構造も示しています(こちら)。




posted by 鎌倉太郎 at 12:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする

綺麗な銀河・星雲(1161) - かじき座(Dorado)の大マゼラン雲にあるHII領域「LHA 120-N 180B」


今回の綺麗な銀河・星雲は、かじき座(Dorado)の大マゼラン雲(Large Magellanic Cloud、LMC)にあるHII領域(H II region)「LHA 120-N 180B(N180 B)」です(こちら)。「LHA 120-N 180B」自体はテーブルさん座(Mensa)の領域になります。



「LHA 120-N 180B」の内部にある、超大型望遠鏡VLT(Very Large Telescope)のMUSE(Multi-unit spectroscopic explorer)による宇宙ジェット(Astrophysical jet)「Herbig–Haro 1177(HH 1177)」の画像がこちら




こちらの中央が「LHA 120-N 180B」です。




posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする