2016年10月03日

カナダ紅葉とシカゴの旅(6) - 雨天のモン・トランブラン・リゾート


モン・トランブラン・リゾート(Mont Tremblant Resort)の滞在第3日、現地時間:10月2日(日) 16:30です。本日は天気予報通りに朝から雨天です(こちらはトランブラン山の方向)。



一時雨が止んだと思ったのですが再び降っており、予報からの予想とは随分外れて悪天候になっています。雨天の予報であった為、出かける予定をしなかったのですが、雨の合間に近くの散策をしようと思っていたのができません。


幸い時間ができたので、ニュースを読んだり、チョットした調べ事をしています。こちらの気温は13度程度なので暖かい湯が気持ち良く、明るい内に湯船に浸かってユッタリする時間もとれました。


明日以降は曇りから晴れ間のでる予報になっているので、紅葉を楽しむ時間が取れそうです。


 
posted by 鎌倉太郎 at 05:29| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする

2016年10月02日

カナダ紅葉とシカゴの旅(5) - モントリオール市街の散策


モン・トランブラン・リゾート(Mont Tremblant Resort)の滞在第2日、現地時間:10月1日(土)22:45です。本日はモントリオール市街の散策でした。


前日にレンタカーの運転1時間40分をかけて移動したのに、戻って市街の観光をした事になりました。


最初はサン・ジョゼフ礼拝堂(Saint Joseph's Oratory)(こちら)。


世界第2位のドーム型聖堂は、礼拝堂博物館になっています。礼拝堂としては現代的な内装でした。教会は下層階にありました。


2番目がノートルダム聖堂(Notre-Dame Basilica)でした。こちらは内装が豪華(こちら)。


入場する時に結婚式を終えたばかりのカップルに会い、聖堂の祭壇横の入口では両親に付き添われた花嫁さんに出くわしました。


旧市街を散策した後、オリンピック公園のオリンピック・スタジアム(Olympic Stadium)の撮影へ(こちら)。


傾斜塔としては世界一の164m、展望デッキに向かうケーブルも撮る事が出来ました。



明日はゆっくりするつもりですが、遅くなったので寝ます・・・!!


 
posted by 鎌倉太郎 at 12:07| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

カナダ紅葉とシカゴの旅(4) - トランブラン山にゴンドラで登頂


モントリオールからレンタカーを運転し1時間40分ほどでモン・トランブラン・リゾート(Mont Tremblant Resort)のホテルに到着しました。ここには1週間滞在し、ここを起点として何ヶ所かを観光する予定です。



現在は現地時間:9月30日 21:00です。実は昼には到着しており、今日は良い天気なのに明日は曇りの予報である為、トランブラン山にゴンドラで登頂しました(こちらこちらこちら)。




1枚目と2枚目はトランブラン湖を望む方向で、3枚目は反対側のモントランブラン国立公園(Mont-Tremblant National Park)の方向を撮っています。


紅葉・黄葉はもう少しという感じです。もう一度登頂して数日の違いが撮れればと考えています。



posted by 鎌倉太郎 at 09:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする

2016年09月30日

カナダ紅葉とシカゴの旅(3) - モントリオール空港近くのホテルからの景色


こちらはモントリオール空港近くのホテルから現地時間:9月30日 6:24の窓からの景色(南東方向)です。


夏時間です。丁度通勤列車(?)が通過するタイミングでした。



この後30分ほどする(6:55には日の出)とこれまでの雲が徐々に取れて、今日は晴れそうです。しかし、北へ進むのですが・・・


 
ラベル:カナダ 紅葉 黄葉
posted by 鎌倉太郎 at 20:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする

カナダ紅葉とシカゴの旅(2) - モントリオールで一泊


現在はモントリオール国際空港(Montréal-Pierre Elliott Trudeau International Airport)近くのホテルにいます。現地時間:9月29日21:00です。


成田空港からニューヨークJFK国際空港(John F. Kennedy International Airport)まで約13時間、ニューヨークJFK国際空港からモントリオール国際空港まで約1時間半の長旅であったので、体を休める意味でモントリオールのホテルに一泊します。


紅葉に最適な期間とあってモントリオール国際空港は大勢の人が降りていました。


明日はレンタカーでローレンシャン高原に向かいます。


 
ラベル:カナダ 紅葉 黄葉
posted by 鎌倉太郎 at 09:58| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

カナダ紅葉とシカゴの旅(1) - 成田空港の出発ロビー

突然ですが(いつも通り・・・)、成田空港の出発ロビーにいます。今回はカナダの東部の紅葉(及び黄葉)とシカゴ市街中心の観光です。


カナダの紅葉は所謂「メープル街道」沿いのローレンシャン高原、モントリオールやケベック・シティーを訪れる予定です。最近本ブログのテーマ「四季を彩る世界の風景」でカナダの紅葉・黄葉写真を投稿している背景です。

シカゴは主に市街の建物や野外アート(美術館もあり・・・)を巡る予定です。帰国のスケジュール調整のつもりが観光目的になってしまいました・・・



搭乗開始の時間まで、未だ1時間はあるのでロビーも人が疎らです。首都圏は午後から降雨の予報ですが、その前に出発できそうです。カナダの素晴らしい紅葉・黄葉の写真を撮りたいと思います。


 
posted by 鎌倉太郎 at 09:48| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

カナダ西部旅行(29) - ダイナソール州立公園


「バッドランド(Badlands)」と称されるエリアでの第2日目は、ドラムヘラー(Drumheller)からダイナソール州立公園(州立恐竜公園、Dinosaur Provincial Park)に移動し、恐竜などの古生物が発掘される地形でのトレイルを体験(こちらを参照)しました。Google地図ではこちら


より大きな地図で 2013年 カナダ観光 を表示


カルガリーからドラムヘラーまでの道路は幹線道路を外れると畑の中の直線道路が続きましたが、ドラムヘラーからダイナソール州立公園までも呆れるほどの直線道路が続きました。ドラムヘラーを出て56号線に入ると、方向を変える1号線までの間はただただ真直ぐの運転でしたし、その後1号線から離れて36号線に入りました。その時のドライブレコーダの映像が残っていましたので(YouTube動画として)こちらに掲載しておきます。



単純な映像(約10分)なので長くは掲載していませんが、これが50分以上続く事を頭に描いてください。

以前にも類似のパノラマ写真を掲載していますが、こちらが1号線沿いの給油所・レストラン・売店を備えたエリアでの360度パノラマ写真(カメラ本体でのパノラマ処理の限界が見える写真でもある・・・)。




さて、ダイナソール州立公園のビジターセンター近くのビューポイントからは広大なエリアが"バッドランド"になっているのが分かります(こちら)。


恐竜が繁栄生息していた太古は森林や湖沼が豊富だったのでしょうが、今はその発掘がし易い場所となっています。訪問時は何か発掘している様子はありませんでした。州立公園に利用として、キャンピングカーに泊まって家族で楽しんだり、何かの学生・生徒のグループがバスで研修(?)活動をしているのが目立ちました。

キャンピングやトレイルには最適ですが観光ポイントといえる場所は無いので、(これだけの時間を掛けて来るほどではなかった・・・との思いを抱きつつ)トレイル・ルートでの散策をしました。トレイルとしては車ででも一周できるルートとそこから脇道に入るルートの2つを体験。日本では見られない光景でした。



車で一周できるルートではこちらのような景色が見られます。



こちらは実際に見つかった状態で保存されているハウス(屋根付きで周囲がガラスで密閉)で、こちらがその内部です。





脇道に入るルートではこちらこちらのような景色の中で、サボテンなども見られました。




 
posted by 鎌倉太郎 at 19:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

カナダ西部旅行(28) - ロイヤル・ティレル古生物博物館


「バッドランド(Badlands)」と称されるエリアでの第1日目は、カナナスキスからの移動とドラムヘラー(Drumheller)のバッドランドの地形を見た後、恐竜などの古生物への想いを巡る目的の中心であるロイヤル・ティレル古生物博物館(The Royal Tyrrell Museum of Palaeontology)に行きました(こちらを参照)。Google地図ではこちら


より大きな地図で 2013年 カナダ観光 を表示



古生物博物館(こちら)は、恐竜などの古生物を発掘した化石の骨格標本形で展示したり、年代順に生息していた太古の自然や生物の進化の過程を展示しています。


ドラムヘラーの街の状況からすると、不思議なほど観光客が多く盛況でした。



早速館内に入ると、最初に目に飛び込んでくるのが恐竜の皮膚をリアルに実現した模型(こちら)。



化石として埋まった状態で展示したり(こちら)、生息していた太古の自然を背景を合せたり(こちら)、想定する像もバックに示したり(こちら)、生活での動きを示すような展示(こちら)をしています。日本語のイヤホンガイドを借用しましたが、恐竜などの説明は本稿の趣旨でないので写真だけ掲載しておきます。






こんな巨大恐竜も展示していました。



 
posted by 鎌倉太郎 at 10:31| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

カナダ西部旅行(27) - バッドランド


カナダ旅行の最後の2日間は「バッドランド(Badlands)」と称されるエリアで恐竜や古生物への想いを巡る旅でした。目的の中心は古生物博物館とダイナソー州立公園です。まずドラムヘラー(Drumheller)という街に行きました。ここはカルガリーの北東 約100㎞程にあります(こちらを参照)。Google地図ではこちら


より大きな地図で 2013年 カナダ観光 を表示

カナナスキスからドラムヘラーへは、カーナビを頼りに(こちらを参考)カルガリーを通って220kmほどあり(休憩無しで)約2時間40分掛かりました。途中で撮った360度パノラマ写真がこちら


周りは麦畑。山や丘は見えず、土地のウェーブがあるのみ・・・



ドラムヘラーは「Centre St」と名付けられた通りが(昼少し前で)こちらの様子で、スーパーが近くにあっても客はまばらでした。


尤も町外れにはウォルマート(Walmart)やショッピングエリアがありましたので、住民は(どのようになっているか分かりませんが)離れた所の土質の良い住宅地に住んでいるのでしょうか(農家の人が集まるのか)? このエリアはバッドランド地域と呼ばれるほどの荒地ですが、恐竜を発見するには条件の良い土地になっているのです。



街の中でホテルの位置を確認しましたがチェックインには早い時間なので、最初にフードゥー(The Hoodoos)という所に行ってみました(こちらこちらこちら)。キノコ状になった土柱(hoodoo)で、街から約15㎞ほど離れています。





長い年月をかけて砂岩層が削られてできます。(ダイナソール州立公園での解説板ですが)こちらの図(遠近法の変形処理を実施)で生成過程が分かります。




次にフードゥーからはドラムヘラーの反対側にあるホースシーフ谷(Horsethief Canyon)に行きました(こちら)。


バットランド地形が一望できるポイント。180度パノラマ写真ではこちら


平らな土地が川の流れで浸食されました。


 
posted by 鎌倉太郎 at 18:49| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

カナダ西部旅行(26) - バンフ バーミリオン湖と貨物列車


カナナスキス(Kananaskis)第7日目はこの日が実質的にカナナスキスの最終日で、見逃していそうなポイントをゆっくりと見学しようと、前日のコロンビア氷原ツアーのガイドから薦められた、バンフの街中から散策程度で行けるバーミリオン湖(Vermilion Lakes)を訪れました(こちらを参照)。Google地図ではこちら


より大きな地図で 2013年 カナダ観光 を表示



既にこちらの旅行中の投稿でも掲載している写真の他、こちらこちらのような素晴らしい景色です。





林の中ではこちらの様にリスが可愛い姿勢を見せてくれました。




バンフの街に戻る時に林の中で列車の汽笛などが聞こえたので、線路とは若干離れていたのですが急いで林を抜けました。バンフ駅の構内ですれ違う事になっているようでした。

最初の列車については後半の車列を撮る事ができました(こちらこちら)。




何の事もない貨物列車の連なりですが、JR貨物における貨車列とは雰囲気が違う連なりでした。もう一つの列車についてはこちらにYouTube動画として登録しました。




 
posted by 鎌倉太郎 at 17:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-カナダの旅 | 更新情報をチェックする