2008年05月21日

祝!米男子ゴルフのAT&Tクラシックで、今田がツアー初優勝


米男子ゴルフのAT&Tクラシック(AT&T Classic)で、今田竜二選手がツアー初優勝!

4日間をケニー・ペリー(Kenny Perry、米国)と並んで通算15アンダー273でホールアウト。プレーオフの1ホール目で、ケニー・ペリーの第2打が、グリーン奥の木に当たって手前に跳ねたボールがグリーンを通り過ぎて池に入り、パーをセーブできなかったのに対し、確実にパーを取ってアメリカツアー初優勝。
日本男子勢では、青木 功選手、丸山茂樹選手に続き、5年ぶり3人目の快挙です。



記憶に残すように、ケニー・ペリーのプレーオフ・1ホール目の攻めの第2打と、今田選手のハイライトがYouTubeに登録されましたので見てみます。




ケニー・ペリーにとっては、信じられないショットの結果だったでしょう。(高密度映像(?)の為か、時々動画が止まります)




順位表も掲載しておきます。
AT&T USgolfWinnerImada.jpg(クリックで拡大)






posted by 鎌倉太郎 at 03:39| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-ゴルフ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック