2008年04月08日

ブラウザ上で動画編集できる「ClipCast」、YouTubeに投稿も


前の投稿で「写真からミュージックビデオ風スライドショウを作成するWebサービス」を紹介しました。この「ANIMOTO」というサービスは、写真を集めて音楽を指定するだけで動画を作成するので、「動画編集」機能といったサービスではありません。



今回紹介する「ClipCast」サービスは、「動画編集」機能を提供しています。動画のカット編集、フェードイン/アウトの指定、ビデオクリップの並べ替え・結合、タイトルやテロップの挿入などが簡単にできるようになっています。しかも、プリクラ風の囲い枠を付ける事もできます

今回は実際に作ってみたものを紹介して、次回にその操作などを投稿します。



実際に作るに当たっての素材は、写真1枚とビデオクリップ(7秒と45秒)で、バックの音楽は「ClipCast」で予め用意されたものを使っています。編集できた動画(カット編集、フェードイン/アウトなどを利用)は、以下で見る事ができます。





できた動画はYouTubeに「ClipCast」から直接登録できます。
(ANIMOTOと同様に、YouTubeの動画登録APIを使っています)


posted by 鎌倉太郎 at 02:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験利用 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック