2008年03月08日

フロリダ・オーランド旅行(1)-オーランドへ


前にも少し書きましたが、2月28日から3月7日までの1週間ほど休暇を使って、米国・フロリダのオーランド(Orlando)に行ってきました。オーランドと言えば、ウォルト・ディズニー・ワールド(Walt Disney World Resort)、ユニバーサル・スタディオ(Universal Studios Orlando)とケネディ宇宙センター(John F. Kennedy Space Center)。あと、行かなかったのですが、シーワールド・オーランド(SeaWorld orlando)があります。

実はインターネットを使える事を前提に、PCなどを持参して投稿する事を予定していたのですが、何時も使っている同じホテル系列で部屋タイプの異なる予約をしたところ、これまで当たり前に使えていたインターネットが利用できなかったのです。その為に投稿が1週間も止まってしまいました。(投稿する時間が取れなかった事もあって、その分で十分な休養が取れましたが・・・・)


さて、言い訳はこれまでとして、これから暫くは旅行記。


成田空港から米国・シカゴ(Chicago)・オヘア(O'Hare)国際空港経由でオーランド国際空港に入りました。シカゴまでが11時間、乗り継ぎ 4時間待ちで、更に2時間掛けてオーランドに到着。東回りですから28日昼過ぎに成田を経っても、同じ日の19時にはオーランド着という、長~い1日でした。
因みに、帰りはオーランドからシカゴが2.5時間、乗り継ぎ時間として2時間、シカゴから成田が12.5時間でした。


フロリダ・オーランドですが、さすがに暖かいです。日中の気温が華氏70度(約21℃)~華氏80度(約27℃)ですから、東京の10℃~17℃に比べて違いが判ってもらえると思います。
夜は上着が必要になりますが、日中は陽が射していれば半袖で十分。


幸い、1日を除いて晴天ないし曇り。その1日はケネディ宇宙センターへのツアーであった為、前線が通過する時に帰りの車の中で雨に会った程度で、ディズニー・ワールドやユニバーサル・スタディオ巡りをしている日は、風もあまり強くなくとても好い天気でした。

同じ1週間の中で、Weather Newsは、ニューヨーク(New York、北緯40度)での大雪の映像を頻繁に伝えていました。ほぼ同じ緯度にあるシカゴ(北緯41度)も雪で空港に影響があって、帰路の乗り継ぎに影響があるかと思いましたが、全く影響がありませんでした。(シカゴの気象傾向を調べたら、冷え込んでも雪はあまり降らないとの事)

日本も北海道と九州・沖縄で気象の違いが大きいですが、米国の東西の広さだけでなく南北の大きさも、改めて実感した想いでした。


オーランドについてはここを参照


これから何回かに分けて、ウォルト・ディズニー・ワールド、ユニバーサル・スタディオやケネディ宇宙センターの様子を、動画などを含めて伝えられたらと思います。


posted by 鎌倉太郎 at 05:38| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-フロリダ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック