2008年01月04日

諏訪大社に初詣


年末から年始に掛けて、上諏訪温泉でノンビリと過ごしました。首都圏から上諏訪温泉に向かったのが31日であった為か、諏訪の少し手前で若干のスローダウンはあったものの、特に大きな渋滞も無く予定通り到着できました。

さて、(テレビの)除夜の鐘を聴いてから寝て、(特に氏子という訳ではありませんが)2008年初詣は諏訪大社 下社・秋宮(あきみや)に参拝しました。上諏訪温泉であれば、「上社」の方が近いのでは・・・・と思われますが、宿から「下社」の方にバスを出してくれる事になったので・・・・
元旦の天気は素晴らしく、31日の夜に雪がパラパラしたものの積もったと言う程ではなく、歩くのにさして問題なし。


よく知られているように、諏訪大社(すわたいしゃ)は、全国各地にある末社 2万5000社に及ぶ諏訪神社の本社。諏訪湖の南側に上社(かみしゃ)本宮・前宮(まえみや)の2宮、北側に下社(しもしゃ)春宮(はるみや)・秋宮(あきみや)の2宮、計4つの宮から成っていて、「御柱(おんばしら、みはしら)大祭」や「御神渡(おみわたり)」は話題になりますね。
参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


秋宮は毎年8月~翌1月に神体が祭られているので、初詣は「下社・秋宮」だったのですが、折角なので近くにある「神様のいない」春宮にも行ってきました。

諏訪大社 下社・秋宮
2008年元旦諏訪大社下社秋宮.bmp


諏訪大社 下社・春宮
2008年元旦諏訪大社下社春宮.bmp


帰りは、2日の夕方でした。上諏訪から中央自動車道・諏訪ICにのるまでが混みましたが、東京方面・談合坂SAまではスンナリ。談合坂SAで一休みしてからの大渋滞を見越した到着予定時間には帰る事ができました。

posted by 鎌倉太郎 at 12:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック