2007年11月30日

Web美術館・博物館(25)「テート・ギャラリー」

Web美術館・博物館(25)「テート・ギャラリー」


テート・ギャラリー (The Tate Gallery) は、イギリスのロンドンなど各地にある国立の美術館群です。事業で財を成したサー・ヘンリー・テートが、自身のコレクションを1889年に寄贈しようとしたことが発端。当初はイギリスの1790年以降の美術作品を収蔵展示することが設立の主目的で、ゲインズバラ、ホガース、ターナー、ラファエル前派などの各時代のイギリス絵画の名品が徐々に揃っていき、2000年に新館「テート・モダン」が完成、翌2001年にミルバンクのテート・ギャラリーが「テート・ブリテン」として再開館し、現在に至っています。

テートのコレクションは4つの館が共有し、定期的にコレクションの移動が行われています。
テート・ブリテン 1500年代、テューダー朝以降現代に至るまでの、絵画を中心としたイギリス美術を時代順に展示。
テート・モダン 20世紀以降の国内外の美術・デザインを「人物」「風景」などテーマ毎に展示。
テート・リバプール サー・ヘンリー・テートゆかりの地、リバプールの港湾再開発地区の倉庫を改造し1988年開設。
テート・セント・アイヴス 南部のリゾート地で制作したバーバラ・ヘップワース、ベン・ニコルソンらの作品を中心に展示。
参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


早速コレクションを見てみましょう。

テイトギャラリー.bmp


Webページの下部にある
Artist Name:   
Work Title:
に次の作者名と作品名を入れて、検索(「Search」クリック)し、サムネイルをクリックしてください。
更に、作品をクリックすれば拡大イメージで鑑賞できます。

(1)ロセッティ『受胎告知(The Annunciation)』(1850年)
Artist Name:  Rossetti
Work Title:  Annunciation
テイトギャラリーRossettiTheAnnunciation.jpg
ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ(Dante Gabriel Rossetti, 1828年-1882年)は、19世紀のイギリスの画家・詩人。ラファエル前派の一員に数えられています。

(2)ロセッティ『ベアタ・ベアトリクス(Beata Beatrix)』(1861-70年頃)
Artist Name:  Rossetti
Work Title:  Beatrix
テイトギャラリーRossettiBeataBeatrix.jpg

(3)ホガース『自画像(The Painter and his Pug)』(1745年)
Artist Name:  Hogarth
Work Title:  Painter
テイトギャラリーHogarthThePainter.jpg
ウィリアム・ホガース(William Hogarth, 1697年 - 1764年)は、ロココ時代のイギリスの画家。

(4)J.E.ミレー『オフィーリア(Ophelia)』(1852年)
Artist Name:  Millais
Work Title:  Ophelia
ジョン・エヴァレット・ミレイ(Sir John Everett Millais, 1829年 - 1896年)は、19世紀のイギリスの画家。ラファエル前派の一員。
テイトギャラリーMillaisOphelia.jpg

(5)ウィリアム・ホルマン・ハント『良心の目覚め(The Awakening Conscience)』(1853年)
Artist Name:  Hunt
Work Title:  Conscience
テイトギャラリーHuntTheAwakeningConscience.jpg
ウィリアム・ホルマン・ハント(William Holman Hunt、1827年 - 1910年)は、19世紀から20世紀のイギリスの画家。ラファエル前派の一員。

(6)バーン=ジョーンズ『黄金の階段(The Golden Stairs)』(1880年)
Artist Name:  Burne-Jones
Work Title:  Stairs
テイトギャラリーBurneJonesTheGoldenStairs.jpg
サー・エドワード・コーリー・バーン=ジョーンズ(Sir Edward Coley Burne-Jones, 1833年 - 1898年)は、イギリスの美術家。ラファエル前派をイギリス画壇の主流に押し上げた。

(7)バーン=ジョーンズ『コフェチュア王と乞食娘(King Cophetua and the Beggar Maid) 』(1884年)
Artist Name:  Burne-Jones
Work Title:  King Cophetua
テイトギャラリーBurneJonesKingMaid.jpg


(8)『青と金のノクターン-オールド・バターシー・ブリッジ(Nocturne: Blue and Gold - Old Battersea Bridge)』1872-75年頃
Artist Name:  Whistler
Work Title:  Nocturne Bridge
テイトギャラリーWhistlerBlueGold.jpg
ジェームズ・マクニール・ホイッスラー(James Abbott McNeill Whistler, 1834年-1903年)は、19世紀後半のアメリカ人の画家、版画家。色調や画面構成などには浮世絵をはじめとする日本美術の影響が濃い。



著名な特定作品だけを検索しましたが、(1)~(8)の作者名だけを入れると、デッサンも含めて一覧表示されますので試してください。

また、ジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナー(Joseph Mallord William Turner, 1775年 - 1851年)は、18世紀末~19世紀のイギリスのロマン主義の画家でイギリスを代表する国民的画家、西洋絵画史における最初の本格的な風景画家の一人という事もあって、Turner Collection(507点)としてまとめられています。

「Turner Collection」へは、テートOnlineのトップページの右メニューから「Tuner」をクリック→作品種類の「・Oil paintings」をクリック。

尚、代表作として上記と同様に検索できます。
(9)ターナー『自画像(Self-Portrait)』(1798年頃)
Artist Name:  Turner
Work Title:  Self-Portrait
テイトギャラリーTurnerSelf-Portrait.jpg



Web美術館・博物館の一覧:本ブログ内アクセスが容易になります。
http://www.onsheet.net/user/tm230517/Web美術館・博物館.html


posted by 鎌倉太郎 at 10:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 一覧-電子展示 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック

ゴッホとロートレック
Excerpt: ゴッホとロートレック・[童謡]子羊、トランプのお家、人形、夢・クリスティーナ・ロセッティの詩より・Web美術館・博物館(25)「テート・ギャラリー」・もうじき逢えるリリス・ROSSETTI ロセッティ..
Weblog: のあの日記
Tracked: 2008-01-25 09:55