2007年11月03日

Web美術館・博物館(20)「ゴッホ美術館」

ゴッホ美術館 (Van Gogh Museum) は、オランダのアムステルダムにある、フィンセント・ファン・ゴッホ(Vincent Willem Van Gogh、1853年-1890年)の作品を中心とした国立美術館ですが、同時代のポール・ゴーギャン(Paul Gauguin)、ロートレック(Henri de Toulouse-Lautrec)らの作品、ゴッホが傾倒していた日本の浮世絵、盛んに模写をしたミレーなども展示されています。

美術館の基となったコレクションは、ゴッホの弟であり、経済的・精神的な後援者であったテオことテオドール・ファン・ゴッホ(1857-1891)と妻ヨハナ・ファン・ゴッホ=ボンゲル(1862-1925)夫妻の所有だったもの。ゴッホの弟の話しは、吉永小百合が出ている某メーカーのCMにも出ていますね。

内訳は、ゴッホの油絵約200点、素描約500点、書簡約700点、それにゴッホとテオが収集した浮世絵約500点など。

参考: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


早速コレクションを見てみましょう。


まず、左上の「Change language」で、表示言語を日本語にしてください。(但し、最初のページだけで、作品の説明などは英語になります)

上部のプルダウンメニュー「THE MUSEUM」→「Permanent collection」を選びます。
ゴッホ美術館_collection.bmp


そこから、
(1)分類別「Van Gogh's work in categories」
(2)年代別「Van Gogh's work in periods」
にある好みのアイコンをクリックします。
勿論、キーワードによる検索もできます。(作品名で検索した場合、作品関連の資料も対象になりますので、更に絞込みをする必要があります)
ゴッホ以外については、「Other artists in the collection」の下部にある「view works by other artists 」をクリック。

具体的には、以下の代表作品での例のように見てください。

「ジャガイモを食べる人々」( The Potato Eaters、1885)
 ゴッホ美術館_ジャガイモを食べる人々.jpg
 → 年代別「Early Work - to 1886」をクリックして、上記のサムネイル
を探してください。更にサムネイルをクリックすると、作品説明になります。
作品画像の拡大には、「show enlargment」を更にクリックします。

「黄色い家」(The Yellow House、1888) 「アルルのゴッホの家」と記載されていることがある。
ゴッホ美術館_黄色い家.jpg
  → 年代別「Arles - 1888-89」

「ファンゴッホの寝室」( The Bedroom、1888)
ゴッホ美術館_ファンゴッホの寝室.jpg
  → 年代別「Arles - 1888-89」

「日本趣味・雨の大橋(広重による)」( The Bridge in the Rain (after Hiroshige)、1887)
ゴッホ美術館_雨の大橋.jpg
  → 年代別「Paris - 1886-88」
(但し、サムネイルはこの一部の画像を使っています)



Web美術館・博物館の一覧:本ブログ内アクセスが容易になります。
http://www.onsheet.net/user/tm230517/Web美術館・博物館.html
posted by 鎌倉太郎 at 15:48| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一覧-電子展示 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック