2007年10月08日

衛星観測位置の計算Webページ


9月14日に月周回衛星「かぐや(SELENE)」の打上げが成功しました。
http://homenet.seesaa.net/article/55355895.html

世界中から注目されていた中で、10月4日に月周回軌道への投入を確認したとの報道がありました。

月周回衛星「かぐや(SELENE)」の月周回軌道投入マヌーバ実施結果について
- 月周回軌道への投入を確認 -
http://www.jaxa.jp/press/2007/10/20071005_kaguya_j.html

これから2機の副衛星(リレー衛星・VRAD(ブイラド)衛星)を各々月の周回軌道に乗せて、自らも周回観測軌道に乗る軌道修正が行われるとの事。


さて、そんな宇宙への期待を盛上げてくれている宇宙航空研究開発機構(JAXA)ですが、軌道データ提供システムで「かぐや」の軌道3Dも提供しています。実はこちら、実際に「かぐや」が軌道上にあってリクエストが多い為に時間が掛かります(殆ど使えない!)。

代わりに、ISS(国際宇宙ステーション) を地上から見る時間と天空位置を教えてくれるページを紹介します。

次のURLに飛んで、
http://odweb.tksc.jaxa.jp/odds/main.jsp

  1. メニューの「衛星位置計算」をクリック
  2. 次の指定をします。
    ①観測地を選択 → 代表的な都市名から選ぶか、正確な緯度・経度を指定

    ②観測する衛星を選択 → ISS(国際宇宙ステーション)を選択

    ③観測する期間を指定 → 長めに1週間を指定
  3. パス一覧が表示されます。タブから「プラネタリウム」を選んで、「動画開始」をクリックしてください。必要によって、タブ「パス一覧」に戻るか、「次パス」をクリックするかして、別のパスを選んで再表示できます。

ただ、ISS(国際宇宙ステーション)だけを光学観測したい場合は、上記2項の所で、右上にある
国際宇宙ステーション・スペースシャトルを見よう
をクリックすると良いでしょう。

posted by 鎌倉太郎 at 00:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック