2024年03月13日

大地と空が織りなす絶景(878) - スロバキアで撮影された「ポンス・ブルックス彗星(12P/Pons–Brooks)」とアンドロメダ銀河


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら

スロバキアで3月5日に撮影された周期彗星(Periodic comet)「ポンス・ブルックス彗星(12P/Pons–Brooks)」とアンドロメダ銀河(Andromeda Galaxy、Messier 31、M31、NGC 224):



左上の黄色い恒星はアンドロメダ座ベータ星(Mirach)です。

2024年4月21日に近日点を通過し、地球に最も接近する近地点は6月2日頃になります。こちらを参照。4月8日には北アメリカ大陸を中心とした広い範囲で日食になりますが、皆既日食の地域では太陽の近くに「ポンス・ブルックス彗星」が見られるかも知れません。



posted by 鎌倉太郎 at 20:22| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック