2024年03月05日

京都・嵐山にある福田美術館で、伊藤若冲による新発見の絹本着色絵巻を公開、一般には10月に【改訂】


京都・嵐山にある福田美術館で、江戸時代中期に京都で活躍した絵師 伊藤若冲による新たに発見された絹本着色絵巻(長さ約280cm、幅約30cm)を公開しました。絵巻は美術館で「果蔬図巻(かそずかん)」と名付けたとの事です。



詳しくはこちらに記事があります。欧州の個人が所有していたものを同館が購入、一般公開は10月開催の展示会です。



Posted by @nhk_kyoto | X (旧Twitter)



【改訂】 2024年03月06日 02:30 ツイート追加



ラベル:伊藤若冲
posted by 鎌倉太郎 at 21:55| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック