2007年07月21日

ポリネシア文化センター(PCC)での楽しい1日

ハワイ・オアフ島の北部(ウインドワードコースト側)にあるポリネシア文化センター(Polynesian cultural Center)へ行ってきました。
別項でポリネシア文化センターで行われた「カヌーページェント」を動画にして紹介しました。


ポリネシア文化センターのWebは、以下のURLを見てください。
http://japan.polynesia.com/index.html


入場には予約が必要です。日本で上記のWebから予約ができますが、現地のツアガイドで申込んでも可能です。ただ、直近の日によっては取れない場合があります。

日本語ツアーガイドが付いたり、ディナーショーやナイトショーなどを選べるパッケージがあります。一部にWebのリンクエラーがあるようなので、パッケージについては以下のURLを参照。

http://japan.polynesia.com/packages.html



ワイキキのホテルに宿泊するのであれば、オプションで送迎バスを頼む事ができます。(日本語エスコート付き。送迎可能なホテルかどうかは確認してください)
ポイント:TheBusを使えば安く行けますが、とても時間が掛かります!


原則、パッケージには日本語ツアーガイドが付きます。アトラクションなどの英語は通訳してくれるので助かります。(ガイドはこのセンターの運営母体である学校の学生アルバイトです。現地に在学する日本人学生は150名ほどいるそうです)

もし、自由に回りたいのであれば、申し出ればそのような対応をしてくれます。我々は入門する際のガイド紹介の時、パッケージ内容確認で想定と違ったので、お願いをしてガイド無しの自由行動で回りました(ディナーの場所・時間、ショーの集合時間、帰りの送迎バスの発車場所・時間などの確認は必要)。


ポリネシア文化として、7つの村に集約して夫々のイメージ、生活様式、そして歌・踊りのエンターテイメントを見せてくれます。イベントは30分毎にスケジュールされています。まず中央の池で行われる「カヌーページェント」を観ますが、ツアーガイドがいる場合はスケジュールは決まっていますが、そうでない場合は、場所移動を考えると全部は見られませんので、予め当日見たい村を決めておいた方が良いです。見たいイベントについて少人数のツアグループの総意があれば、それに応じてくれると思います。


注意! このセンターでは運営母体の方針(?)で、酒類はありません(持込む事も止めた方が良いでしょう)。

センター内での幾つかのポイントを映像にしました。





この動画はVideoStudio 11で編集しました。

posted by 鎌倉太郎 at 16:25| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記-ハワイ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック