2021年12月15日

大地と空が織りなす絶景(684) - 観測衛星から可視光と紫外線で撮った「レナード彗星 (C/2021 A1)」


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


観測衛星から可視光と紫外線で撮った「レナード彗星 (C/2021 A1)(C/2021 A1 (Leonard))」:



「レナード彗星」は中央で尾を引いて見えます。その他、流星(Meteor)・大気光(Airgrow)・オーロラ(Aurora)が見えますが、人工衛星(Satellite)も見えています。コメントを付けた画像がこちらにあります。



posted by 鎌倉太郎 at 19:07| 神奈川 | Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください