2021年11月25日

綺麗な銀河・星雲(1672) - うお座(Pisces)にある重力レンズ効果を受けた銀河「SGAS 0033+02」


今回の綺麗な銀河・星雲は、うお座(Pisces)にある重力レンズ(Gravitational lens)効果を受けた銀河「SGAS 0033+02」です(こちらの右下)。


ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)による画像



「SGAS 0033+02」は実際には3か所に現れていると云います。分かり辛いのですが、1つは明るく輝く恒星の左下の弓状部分で、他の2ヶ所は明るい点の様になっています。こちらの追加コメントがあった為に、一部英文ニュース記事に読者のコメントで混乱があるようですが、論文まで確認したこちらの記事によると、こちらの3か所に見る事ができます。




重力レンズ効果が複数の場所に現れる(超新星の)例はこちらで紹介していますが、その中で仕組みを解説する動画を載せていますので参照してください。



posted by 鎌倉太郎 at 03:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください