2021年07月17日

地球観測ミッション「Sentinel-2」による、ボリビアの熱帯乾燥広葉樹林における大規模な森林伐採の状況


こちらは地球観測ミッション「Sentinel-2」による、ボリビア・サンタクルス県(Santa Cruz Department)の熱帯乾燥広葉樹林(Tropical and subtropical dry broadleaf forests)における大規模な農業開発による森林伐採の状況です。



画像に見られる放射状のパターンは、ボリビアのこの地域で良く見られるこの森林伐採方法です。植物の健全性や成長状況を正確に測る事ができる「正規化差植生指数(NDVI、Normalized difference vegetation index)」画像を組み合わせて作成しています。


Google地図ではこちら

posted by 鎌倉太郎 at 15:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください