2021年02月06日

兵庫県内の自社工場電力を県内のため池に設置したソーラーパネルが全て賄う


こちらのニュースによると、1中小企業がため池に設置したソーラーパネルから、兵庫県内の自社7工場の電力全てを賄えるようになったとの事。ため池のソーラーパネルは兵庫県稲美町にあり、電力の地産地消を実現しています。こちらのGoogle地図で見ると、確かに多数のため池にソーラーパネルを設置しています。



「脱炭素社会」が言われる中、今後も積極的な推進を期待したい。
posted by 鎌倉太郎 at 14:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください