2020年12月08日

大地と空が織りなす絶景(385) - チリにある「パラナル天文台」上空に広がる天の川銀河


ヨーロッパ南天天文台(ESO)のホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


チリのアタカマ砂漠にある「パラナル天文台(Paranal Observatory)」上空に広がる天の川銀河(銀河系、Milky Way):



観測の為に光量を落とした明りが導く道は、超大型望遠鏡VLT(Very Large Telescope)を設置した山「セロパラナル(Cerro Paranal)」へ通じる荒涼とした大地で唯一の道です。

posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください