2020年11月17日

大地と空が織りなす絶景(373) - チリに建設された「アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計」上空に広がる天の川銀河と対日照


ヨーロッパ南天天文台(ESO)のホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


チリ・アタカマ砂漠に建設された「アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(Atacama Large Millimeter Array)」上空に広がる天の川銀河(銀河系、Milky Way):



もう一つ左に薄い弧がありますが、これは対日照(Gegenschein)と云われるもので、地球から見て太陽と反対側にある塵が太陽光を正面反射しています。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください