2020年11月09日

JAXAの野口聡一さんら4名の宇宙飛行士が国際宇宙ステーションへ向け、有人宇宙船「ドラゴン2」で日本時間16日に延期して打上げへ【改訂】


SpaceX社が開発した有人宇宙船「ドラゴン2(SpaceX Dragon 2)」に搭乗する、JAXAの宇宙飛行士野口聡一さんの他に3名のNASA宇宙飛行士が国際宇宙ステーション(International Space Station、ISS)に向かいます。打上げは1日延期して11月14日19:49(EST、日本時間15日9:49)15日19:27(EST、日本時間16日9:27)ケネディ宇宙センター第39発射施設(Kennedy Space Center Launch Complex 39A)からファルコン9(Falcon 9)により行われます。延期の理由は地上の風とブースター回収船の配備準備のため(こちらを参照)。



11月8日には野口聡一さんら宇宙飛行士が現地に到着、式典で決意表明しています(こちらこちら)。





「ドラゴン2」は正式運用第1号でミッション名は「SpaceX Crew-1」。第2号機は2021年3月末の打ち上げ予定で(SpaceX Crew-2)、JAXAの星出彰彦宇宙飛行士が搭乗するので、一時的にしろ同時に2人の日本人宇宙飛行士がISSに滞在する事になります。

posted by 鎌倉太郎 at 22:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-日本実験棟 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください