2020年05月13日

大地と空が織りなす絶景(220) - チェコのパルドゥビツェ州にある湖畔で撮った「こと座流星群」と天の川銀河


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


チェコのパルドゥビツェ州にあるセチュダム湖(Seč Dam Lake)の畔で撮った「こと座流星群(Lyrid meteor shower、Lyrids、April Lyrids)」と天の川銀河(銀河系、Milky Way):



「こと座流星群」の粒子などは彗星(Comet)「C/1861 G1 (Thatcher)」に起因します。彗星が地球に近づく軌道の一部はこと座(Lyra)の方向前を通りますので、地球がこの軌道を横切る時に流星群となります。

恒星[ベガ(Vega)」や「アルタイル(Altair)」、そして木星(Jupiter)も見えますが、詳細な構成説明がこちらにあります。


posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください