2020年04月25日

大地と空が織りなす絶景(202) - チリのアタカマ砂漠にある小さなラグーンで撮った天の川銀河


米国NASAのホームページに時々大地と空が織りなす絶景を映像として掲載する事があります。今回紹介するのはこちら


チリのアタカマ砂漠(Atacama Desert)にある「Ojos del Salar」と呼ぶ小さなラグーン(Lagoon)で撮った天の川銀河(銀河系、Milky Way):(但し、90°回転しています。NASAのスタッフは"瞳に映る銀河"と表現しています)



「Ojos del Salar」はこちらを参照。



posted by 鎌倉太郎 at 17:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-大地と空の景色 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください