2020年01月19日

冬のロシア旅行 - サンクトペテルブルクの歴史地区、エカテリーナ宮殿


現在は現地時間1月18日 22:55です。現地ガイドが非常に熱心な詳しい説明をしてくれたので、写真も数多くなりましたが、ここでは概略にします。



午前中はサンクトペテルブルクの歴史地区で教会・寺院を観光しましたが、その中でもこの人工都市の創設者ピョートル1世を記念した「青銅の騎士」像(こちら)は、特に印象が残ります。




午後は郊外に移動して「エカテリーナ宮殿」でした(こちら)。



趣向を凝らした豪華な部屋が続きましたが、特に贅を尽くした「大広間(ballroom)」を挙げておきます(こちら)。




明日はエルミタージュ美術館でたっぷりの6時間の観光(芸術鑑賞)です。



posted by 鎌倉太郎 at 04:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-ロシア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください