2019年10月24日

日本語プログラミング言語「なでしこ」を使ってみる(7) - ダイアログ(1)【改訂】


これまでは処理の結果を表示するだけでしたが、今回はダイアログ機能(コンソール入出力)により入力データを反映する処理とします。

先ず、ダイアログへの表示("言う"命令を使用)と前回までの処理結果表示("表示"命令を使用)とは区別されます。こちらでは処理結果表示をした事をコンソール表示し、「OK」のクリックで複数表示しています。

なでしこ_0701_s.jpg


表示だけの場合も「OK」のクリック待ちになります。



コンソールからの入力を促す命令は”尋ねる”です。データ入力を促すダイアログ及び「はい」か[いいえ]を問う「二択」のダイアログにおける表示例(コード)がこちら

なでしこ_0702_s.jpg


実行の様子がこちら(Gifファイル)。

なでしこ_0702_Gif.gif


最後は数量を入れる所で「取消」により終了しています。



「はい」か[いいえ]に加えて、「キャンセル」を問う「三択」も利用できます(コードがこちら)

なでしこ_0703_s.jpg


プログラミング記法で余り好まれない事ですが、「飛ぶ」命令を使っています。



実行の様子がこちら(Gifファイル)。

なでしこ_0703_Gif.gif


三択の操作では、1回目が[いいえ]、2回目が「キャンセル」としています。



【改訂】 2019年10月25日 14:00 追記



posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 体験利用-プログラミング言語 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください