2019年10月19日

4億8千万年前に生きていた三葉虫が列を為す化石を発見


こちらの記事によると、4億8千万年前に生きていた三葉虫(Trilobite)の仲間「Ampyx」が列を為す化石をモロッコで発見しました(こちらこちら)。





集団行動を示す最古の例だといいます。発表論文はこちら



posted by 鎌倉太郎 at 19:23| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください