2019年10月18日

CEATEC 2019に行ってきた(1)


千葉県・幕張メッセで開催中(~10月18日)の「CEATEC 2019」に行ってきました。最近は5G・IoT・自動運転・EVなどといったテーマが多い為か、私にとって興味の沸く製品・試作品が多かったように思います。実際に、勉強になる事も説明を受けたり、この投稿で掲載する写真も多くなりました。

CEATEC 2019_home_s.jpg



早速順番に(テーマ毎にまとまっていませんが)行きたいと思います。


1.小型機器向けの全個体電池


ウェアブルやIoT機器向けです。リチウムイオン電池も横に展示していました(吉野彰さんがノーベル賞をもらいました)が、全個体電池がこれからのテーマになりそうです。



2.スマートグラス




作業現場での利用を想定しています。


こちらはマイクロソフト社の「Hololens 2」です。


マイクロソフトのブースの映像で、現場の空き空間に(相談提案として)大型装置を仮想表示して回転したりしていました。



3.ウェアブル生体・環境センサー


シャツ内側にセンサーが付いていて人体の状況把握をし、胸の白い機器を通してスマートフォンからリモートセンターにデータを送り、暑さ対策などで問題が無いかをチェックする想定です。



4.蓄電池、燃料電池




台風19号による関東・東北などでの被害を意識してか、私には気になる商品でました。



5.コミュニティ・バス




6.航空会社が始めたロボット事業


右端が二足ロボット「屋外アバター」、操作しているのがアバターアームです。



更に次回へ続きます。



ラベル:CEATEC
posted by 鎌倉太郎 at 17:04| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください