2019年10月11日

綺麗な銀河・星雲(1081) - 「天の川銀河(Milky Way)」の中心


今回の綺麗な銀河・星雲は、「天の川銀河(銀河系、Milky Way)」の中心です(こちら)。


スピッツァー赤外線宇宙望遠鏡(Spitzer Space Telescope)による赤外線画像



光学系の望遠鏡では埃やガスで隠された部分(こちらを参照)を、赤外線で透過して見せてくれます。



スピッツァー赤外線宇宙望遠鏡は打ち上げから16年を越えて稼働しています。冷却用液体ヘリウムが無くなるまでの2.5年という設計寿命を遥かに超えて活躍してきましたが、2020年1月30日をもって運用終了する予定です。後継はジェイムズ・ウェッブ赤外線宇宙望遠鏡(James Webb Space Telescope)で、2021年3月に打ち上げを予定しています。

posted by 鎌倉太郎 at 00:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-魅惑の銀河・星座 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください