2019年09月13日

米国MLBエンゼルス大谷翔平選手が第18号ソロホームラン、しかし左膝の手術へ


米国MLBエンゼルス大谷翔平選手が本拠地のインディアンス戦「3番DH」で出場し、第3打席で右翼席への第18号ホームランを放ちました(こちら)。

右翼席へのホームランは久しぶりに見ましたが、打球速度(Exit Velocity)が 114.4MPH(184.1km/時)でした。



尚、MLBニュースによると、エンゼルスは大谷翔平が日本時間9月14日に左膝の手術を受け、今季の残り試合を欠場すると発表しました。全治まで8~12週間ほどかかる見込みとの事です。MLBでは「今季、左膝の不調により戦列を離れる事はなかったが、左膝の状態が思わしくない中でプレイを続けていたようだ」としています。



ラベル:大谷翔平
posted by 鎌倉太郎 at 15:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください