2019年05月17日

イコモスによる「百舌鳥・古市古墳群」評価が、ユネスコ世界遺産へ「記載」となった古墳群


文化庁のこちらのページによると、ユネスコ世界遺産委員会の諮問機関であるイコモス(ICOMOS、International Council on Monuments and Sites)の「百舌鳥・古市古墳群」評価結果が、「記載」が適当との勧告になったとの事です。正式にはアゼルバイジャンで開催予定の世界遺産委員会(令和元年6月30日~7月10日)で決まります。

45件49基の古墳が対象になります。
・百舌鳥エリア(大阪府堺市):23基(仁徳天皇陵古墳 ほか)
・古市エリア(大阪府羽曳野市・藤井寺市):26基(応神天皇陵古墳 ほか)


詳細対象場所はこちらのpdfファイルに記載しています。

百舌鳥・古市古墳群_世界遺産_s.jpg


posted by 鎌倉太郎 at 13:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください