2019年04月25日

探査機「はやぶさ2」、小惑星「リュウグ」の人工クレータの状態観測運用は正常に終了。結果発表は夕方


こちらのツイートによると、探査機「はやぶさ2」は小惑星「リュウグ」からの高度1.7㎞まで下降し、1時間強ほど高度を維持して人工クレータの状態を観測する運用は正常に終了しました。夕方に観測結果の発表があるようです。



今回の運用(CRA2)模式図はこちら




posted by 鎌倉太郎 at 16:38| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください