2019年03月01日

米国の探査機「オシリス・レックス」が、小惑星「ベンヌ」の着地点探査で詳細画像を近々撮り始める予定


米国の探査機「オシリス・レックス(OSIRIS-REx)」が、小惑星「ベンヌ(Bennu)」にサンプルリターン目的で到着している事をこちらこちらで投稿しています。

NASAのこちらの投稿(2019/2/12更新)によると、小惑星「ベンヌ」の近くで複数の粒子を発見しましたが、探査機「オシリス・レックス」が接近する際に障害にならないと判断しました。粒子について更に研究しますが、サンプリングする場所の選択などの為、近々に小惑星「ベンヌ」の詳細な映像を撮る予定になっています。


小惑星「ベンヌ」の表面はこちら


小惑星「リュウグウ」と同様に平らな場所が少ないようですが、少し大きいクレータ状の地形もありますね。地質が期待できる場所なのか分りませんが・・・



posted by 鎌倉太郎 at 01:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-惑星探査 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください