2019年02月14日

毎年紹介の「玉縄桜」が今年も開花


伊豆半島の「河津桜」の開花情報が伝わってきましたが、同じ時期の開花する「玉縄桜」も咲き始めました(こちら)。


「河津桜」と異なり、薄いピンクの花が特徴です。


しかし、これは1本に1~2ヶ所ぐらいで、後はこちらの様にもう少しの状態です。


大船駅の観音口付近の3本しかありませんが、これまでの投稿(こちらなど)からの推測で1か月ぐらいは楽しめると思います。



一方、我家の春の花々も、手入れをしないにも拘らず、例年通り力強く(小石を跳ね除けて・・・)芽を出しています(こちら)。




ラベル:玉縄桜
posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください