2018年12月15日

屋久島旅行(11) ガジュマル公園


観光3日目の2番目は「志戸子ガジュマル公園」でした。これまでと逆に宮之浦港を越えて北に回ります。「ガジュマル」は九州の屋久島と種子島などの南西諸島などが自然の北限といわれます。

観光マップ移動ルートを再掲します。






ガジュマルなど公園内で見る事ができる幾つかの様態を掲載します。こちらこちら(タブ・アコウ・ガジュマル合体木)、こちらこちらこちら












これは「リンゴツバキ」の花。



こちらのサイトによると、こちらが果実です。


手入れがされていないリンゴと言ったら良いのでしょうか。大きいものは10㎝ほどになるとか、ヤブツバキが南方の温かさで果実が大きくなっているのだといいます。



posted by 鎌倉太郎 at 17:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記-日本の旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください