2018年12月06日

屋久島旅行(5) 千尋の滝


前回に観光マップ移動ルートを掲載していますので、以下の内容を読むにあたって参考にしてください。



観光2日目に(降雨の予報があったのですが)レンタカーで出発して暫くするとスコールのような雨。最初に「ヤクスギランド」へ行こうとしたのですが、方針変更して先に滝巡りをしました。

千尋の滝」を目指す途中に「竜神の滝」があります(こちら)。樹木がうっそうとしているので、「千尋橋」(観光ルート2日目のB地点)からでしか見られないようです。




「千尋の滝」へ行くにあたり、C地点から「げじべえの里」まで観光ルートに記していませんが(Google地図で引けない・・・)、1車線の幅ながらシッカリ舗装した道があります。退避地点も頻繁にありましたので、急坂ながら安心して運転できました(この時点では小雨が降ったり止んだりの状況になっていました・・・)。尤も(観光バスほど大きくはないが)路線バス程度の大型バスが実際に登ってきていました・・・


売店「げじべえの里」の駐車場がこちら(バス用の駐車スペースも用意できています・・・)。



一部工事中でしたが、観光には影響ありません。右奥から100mほどで展望台に行けます(こちら)。




もう一つ、駐車場写真の右手前(駐車場入り口付近)から(大した距離ではないが)登った所に展望台があります。滝から少し離れた位置になりますが、広い視野で若干上から滝を見る事ができます(こちら)。


滝の両側は花崗岩の一枚岩、壮観でした。



2つ目の展望台からは反対側の町や海岸線も見る事ができます(こちら)。



海に面した山々の岩肌も見る事ができます(こちら)。




尚、売店の名前になっている「げじべえ」についてはこちらを参照してください。



ラベル:千尋の滝 屋久島
posted by 鎌倉太郎 at 10:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記-日本の旅 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください